スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(炎^ω^)ブーンがアニメ店長になったようです 4 2011年03月05日 (炎^ω^)ブーンがアニメ店長になったようです トラックバック:0コメント:0


4 名前:第3話までのあらすじ[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:17:52.02 ID:mmjwfaYd0

あらすじ


 高校卒業後、ニートを続けていたブーンはあるとき、ひょんな事から
オタクの町“アキバハラ”のグッズショップ『anim@te』を手伝う事になった。
前店長クーにわたされたサンバイザーをかぶり、無気力なニートが今日も熱血アルバイト店員
────アニメ店長へと変身するッ!!



5 名前:簡易登場人物紹介1/1[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:23:18.89 ID:mmjwfaYd0
登場人物紹介
【総合アニメグッズショップ『anim@te(アニマッテ)』】(ver.1.0)


( ^ω^) ブーン:本編の主人公。基本的にめんどくさがりなニート。アニメとかには詳しくない。
        第1話にて勘違いしたクーにアニメグッズショップ「anim@te」の店長になってもらうよう頼まれる。
        この状態だとタダのダメ男だが、サンバイザーをかぶるとノートの記憶をなくした夜神月並に変貌する。

(炎^ω^) ブーン:ブーンがクーに譲り受けた店長印のサンバイザーをつけた姿。
        ブーンの中の『熱血』が究極まで高められたため、普段からは考えられないほどの超アグレッシブで
        ポジティブな言動をみせる。自称『アニメ店長ブーン』だが、やってる事はバイト見習い。

川 ゚ -゚) クー:本名、素直空。アキバハラにある総合アニメグッズショップ『anim@te』の二代目店長。未亡人。
        アニメやゲームが大好き。アキバハラの街も大好き。
        『anim@te』は彼女と亡夫(初代店長)、ショボンの3人がつくった店である。
        一話にてブーンのスクーターに轢かれるが、本人はその事実に気づいていない。現在入院中。

ξ゚⊿゚)ξ ツン:本名、素直ツン。高校二年生。クーの娘で、『anim@te』の手伝いもしている。
        アニメやゲームに群がるオタク達を本心からキモいと思い、実際につれない態度をとっているが、
        その知識はそんじょそこらのオタク以上。彼女手書きのPOPはネトオクで万単位の値がつくことも。
        両親やショボンが作ったこの店を大切におもっている。

(´・ω・`) ショボン:肩書きは『anim@te』副店長。だが、実際はクーと彼の亡夫とともに店をたちあげた
        いわば共同経営者。現在、クーに請われて店舗の二階(素直家)に居候中。
        職業柄最近のアニメにも詳しいが、本来は特撮マニア。ガンダム世代。

(-_-) ヒッキー:アキバハラアニメーション学院(通称アキアニ)に通う専門学生。オタク趣味ならなんでもござれな19歳。
        少々人見知りもするが、基本的には無害なアキバ青年。
        高校時代からこの店でバイトを続けていて、現在のチーフ。とはいえ、
        常勤のバイトはブ-ンを除いてあと2人だけである。

6 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:29:08.74 ID:mmjwfaYd0

 正午。平日だというのに社会人らしき人影がちらほらみえるここ『anim@te』店内。
盛況になることは少ないが、この手の店はいついかなるときでも閑古鳥がなくことは少ない。
ヒッキーがレジであくびをかみ殺し、ショボンが業者に発注しているとまた扉が開いた。

カランコロン


(-_-)「いらっしゃいませ・・・」

(´・ω・`)「いらっしゃい・・・おや」


 店内の客がどよめく。ドアから入ってきたのは二人の美人。それも、ほどよく膨らませたエプロンドレスに
フリルのついたヘアピース。黒と白を基調にした、簡素なメイド衣装を完全に着こなしている。
アキバハラではメイド服自体は珍しくない存在だが、ここまでメイドメイドした格好は希少だった。
 二人はグッズや客の奇異の視線にも目をくれず、一直線に二人のいるレジへと向かってきた。


7 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:32:42.58 ID:mmjwfaYd0

(´・ω・`)「やぁ、久しぶり。元気にしてたかい」

从 ゚∀从「ぼちぼちやわ。この娘新入りの伊藤。ほら挨拶しぃな」

('、`*川「えっと・・・はじめまして。
   『メイド喫茶・Pure Ca@rrot(ピュアキャキャロット)』で働くことになった伊藤ペニサスです」

(´・ω・`)「僕はショボン。この店の副店長だ。がんばって立派なメイドになってくれ」

('、`*川「はい、ありがとうございます」


 少女の顔に少し笑みが浮かんだ。


从 ゚∀从「しかしクーも災難やったなぁ。代わりの店長もどきが入ったゆーてたけど、どんな男なん?」

(-_-)「ブーン君は今ちょっとトイレに・・・」

(炎^ω^)「ただいまだお」



9 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:37:04.69 ID:mmjwfaYd0

(´・ω・`)「ちょうどよかった。ブーン君、こちらがアキバハラの老舗のメイド喫茶『Pure Ca@rrot』の
   店長の高岡貴子さんだ」
从 ゚∀从「本名かい!
   ・・・っと」


 そういって高岡はヘアピースの位置をたしかめ、フワリとスカートを翻して一回転。



从 *゚∀从「はじめまして。メイド喫茶『Pure Ca@rrot』のメイド長ハインリッヒです。よろしくおねがいしますね、ご主人様」



 31歳とは思えないほどの愛想をふりまいた。



(-_-)「・・・・・・プロだ」

从# ゚∀从「何かゆうたか、ヒッキー君」

(;-_-)「な、何でもありません」



10 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:39:52.54 ID:mmjwfaYd0
(炎^ω^)「俺の名前はブーン、『アニメ店長』ブーンだお」

从 ゚∀从「君か、クーさんの見込んだピザってのは。アキバハラを盛り上げるため、一緒にがんばろな」

(炎^ω^)「まかせるお・・・って、さっきと180度キャラが違わないかお?」

(´・ω・`)「(ブーン君が言えることじゃないと思うけど・・・)」

从 ゚∀从「あぁ。よう考えたら客以外に愛想使う必要もないしな」

('、`*川「店長・・・」

从 ゚∀从「“メイド長”や、ペニサス」

('、`*川「メイド長・・・後ろ・・・・・・」

从 ゚∀从「おっと。これは営業妨害やったな。そろそろおいとまするわ。
   行くでぇ、ペニサス」


 足音ひとつ立てずに踵を返すハインリッヒを追いかけ、ペニサスもレジから離れる。
とたん、周りで様子をみていた客が我先にと、レジに並び始めた。



(´・ω・`)「(ふむ・・・・・・)」

11 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:44:02.22 ID:mmjwfaYd0

(´・ω・`)「ブーン君。今日はもう表(=店)に出なくていいよ」

( ^ω^)「え?」


 午後3時。休憩時間に入るためサンバイザーを外したブーンをショボンが呼び止めた。


( ^ω^)「でも、そしたらヒッキーさん一人になっちゃいますお」

(´・ω・`)「僕が入るよ。それよりブーン君。出勤扱いにしておくから今日は挨拶周りに言って来たらどうかい?」

( ^ω^)「あいさつ回りかお?」

(´・ω・`)「そうだ。うちは高岡君のところと違い、実物の商品のみを扱う店だからいらないと思っていたが、
   ブーン君の場合、“クーの替わり”という設定があるからな。
   『アニメ店長』を自称している以上、挨拶はしておいたほうがいいかもしれない」

( ^ω^)「なるほど。店の仕事よりはラクそうですし、わかりましたお」

(´・ω・`)「うむ・・・そろそろかな」

ξ゚⊿゚)ξ「ただいまー」

(´・ω・`)「じゃあ二人で行ってらっしゃい。気をつけるんだよ」

ξ゚⊿゚)ξ「?」


12 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:47:37.49 ID:mmjwfaYd0

ξ#゚⊿゚)ξ「全く、何であたしがアンタの案内をしなきゃいけないのよ」

( ^ω^)「ショボンさんとヒッキーさんは店を見なきゃいけないからだお」

ξ゚⊿゚)ξ「言われなくてもそれくらいわかるわ・・・行くならさっさとしましょう。
   ほら、ちゃんとサンバイザーつけなさいよ。バカと熱血バカだったら、熱血バカのほうが好印象だわ」

(;^ω^)「(ひどい言われようだお・・・)」


 とはいうものの、素直にブーンはサンバイザーを装着する。六心合体でブーンのAAが変化した。


(炎^ω^)「そうと決まれば早速レッツゴーだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・やれやれだわ」



13 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:50:59.82 ID:mmjwfaYd0

 朝とは違って学生服姿が目立つアキバハラの表通り。女生徒の数よりも男子生徒のほうが多いのは
そののめりこみ形による違いだろうか。


(炎^ω^)「それにしてもツンの高校の制服はかわいいお。俺のところとは大違いだお」

ξ゚⊿゚)ξ「校長もいいセンスしてるわよ。エロゲーの原画家にデザインを頼むなんて・・・」

(炎^ω^)「・・・・・・かわいいは、ジャスティス!」

/ ,' 3「そして妄想はフリーダム」

ξ゚⊿゚)ξ「何言ってるの・・・って、荒巻のおじいちゃんじゃない」

/ ,' 3「久しいの、チン」

ξ゚⊿゚)ξ「ツンだって」



14 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:53:45.45 ID:mmjwfaYd0
 ふぉふぉふぉ、と笑う老翁。曲がった腰や真っ白になった紙とは対照的に、その瞳は若々しく輝いている。


/ ,' 3「店をサボってデートとは、チンもお年頃よのぅ」

ξ゚⊿゚)ξ「何言ってるのよ!あたしはただ・・・」

(炎^ω^)「ツン、このご老体は誰だお?」

ξ゚⊿゚)ξ「荒巻のおじいちゃん。今から行くつもりだった店の支配人よ。
   こっちはブーン。ちょっとワケあってうちの店でバイトしてるの」

(炎^ω^)「はじめましてだお。俺の名前はブーン、『アニメ店長』ブーンだお!」

/ ,' 3「ワシはスカルチノフ。あの店で真の“ふぃぎゅあ”を極めようとしているただのじじいじゃよ。
   よろしくのう、ブーン君」

ξ゚⊿゚)ξ「今回は長かったわね。どこに原料探しに行ってたの?」

/ ,' 3「ちょっとメキシコまで、な・・・さて、戻るとするか。早くせんと孫たちの顔を忘れてしまう」

(炎^ω^)「あっ、荷物をお持ちしますお!」


 荒巻から受け取った荷物の重さは並ではなかった。



16 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:55:40.96 ID:mmjwfaYd0

【ドールショップ『ふぃぎゅ@めいでん』】


 商品の品質のため、その店は『anim@te』とは違って薄暗かった。
店舗スペースにもかかわらず、そこには値札もPOPもない。ただ雑多に、古今東西の人形が並べられている。
市松人形のとなりにマトリョーシカが一列にならび、スクール水着を着た綾波レイが
存在しない胡桃に向かって斧を振り上げる樵を見上げていた。

 古いにおいのする店の奥、ガンプラの空き箱でつくられたレジスターの所で二人の青年がポーズをとっていた。


(*´_ゝ`)「俺の名前は流翠星石(ながれ・すいせいせき)」

(´< _` )「・・・・・・俺の名前は流蒼星石(ながれ・そうせいせき)」

(*´_ゝ`)「二人そろって」



             ジェントルローゼス
(*´_ゝ`)(´< _` )「「 薔 薇 紳 士 !!」」



17 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:58:16.88 ID:mmjwfaYd0

(´< _` )「・・・・・・時に兄者」

(*´_ゝ`)「翠星石ですぅ」

(´< _` )「・・・翠星石」

(*´_ゝ`)「どうしたんですか、蒼星石」


 あきれ顔で蒼星石とよばれた青年が口を開く。彼の目の前には緑色のロングコートドレスを着た、
同じ顔の男がいる。片目にだけカラーコンタクトを入れた彼が蒼星石こと流石弟者の実兄、流石兄者である。


(´< _` )「“薔薇紳士”というネーミングはお客様(ゲスト)にいらぬ誤解をあたえかねないか?」

(*´_ゝ`)「なぁに、かえって女性客が増える」



18 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 01:58:44.37 ID:mmjwfaYd0

(´< _` )「客が増えるのはいいが、この格好では客をおどろかせかねないぞ」

(*´_ゝ`)「そんなことないですぅ。さ、蒼弟者も着替えるんだ」

(´< _` )「キャラが混乱しているな・・・って兄者。何脱がそうとしてるんだ」

(*´_ゝ`)「ハァハァ・・・さぁ、おとなしく脱がされるですぅ」

(´< _` )「本気のマジで勘弁!」

/ ,' 3「かえったぞぃ」


(*´_ゝ`)(´< _` )「「じいちゃん!!」」


 絡み合った二人が同時に荒巻を見上げた。



20 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 02:01:37.86 ID:mmjwfaYd0

/ ,' 3「おぅおぅ、兄者に弟者。元気でやってたか?」

(*´_ゝ`)「もちろんだぜ、じっちゃん。あと、俺の名前は兄者じゃなくて翠星石ですぅ」

/ ,' 3「おお、すまんすまん。いやぁ、年をとると物覚えが悪くて困るわい」

(´< _` )「・・・・・・何かおもしろい人形の素材でもみつかった?」

/ ,' 3「もちろんじゃ。“エイジャの赤石”の原石を持って帰ってきた。
   税関でごまかすのに苦労したわぃ」
   弟者。すまんが工房の準備をしてくれ。ブーン君が持ってきてくれたらさっそく作業にとりかかるぞい。

(´< _` )「わかった」


 今の今までシャツのボタンに手をかけていた兄者をふりほどき、弟者は店の奥へと逃げていった。



/ ,' 3「というわけですまんが、ワシはこれから作業に入る。彗星石、チンとブーン君をよろしく頼む」

(*´_ゝ`)「字が違うけどわかったですぅ」



21 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」[] 投稿日:2007/02/20(火) 02:04:00.55 ID:mmjwfaYd0

(*´_ゝ`)「ところでどうだいこの衣装。めがっさ」

ξ゚⊿゚)ξ「キモい」

(*´_ゝ`)「似合うと思わないっかなぁ・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「グロい」

(´_ゝ`)「・・・どうにょろ?」

ξ゚⊿゚)ξ「猥褻物」

( ´_ゝ`)「・・・ひどい。夜鍋して縫い上げた自信作なのに・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「努力する方向を完璧に間違えてるわね。見ていてゲロ以下の感情しか沸かないし。
   さっさと着替えて」

(炎^ω^)「そんなことはないお!」


 荒巻の荷物をもったブーンがようやくレジのところにやってきた。元ニートだが、ブーンの腕力は
一般人並である。そのブーンが熱血状態で運ぶのに苦労する荷物を杖を持たない片腕だけで
悠々と持ち上げていた荒巻・・・とんでもない膂力だ。


( ´_ゝ`)「お前は・・・」


22 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [sage] 投稿日:2007/02/20(火) 02:07:54.24 ID:mmjwfaYd0

(炎^ω^)「俺の名前はブーン、『アニメ店長』ブーンだお。
   えっと・・・怪人ドレス男」

( ´_ゝ`)「流翠星石、『ふぃぎゅ@めいでん』の店員だ」

ξ゚⊿゚)ξ「流石兄者でしょ、あんたの名前」

( ´_ゝ`)「それは世をしのぶ仮の名前だから・・・」

(炎^ω^)「確かに、その格好はちょっと一般向けではないお・・・でも!」



(炎^ω^)「その片目のカラーコンタクト──オッドアイと、しゃべり方だけならオシャレだお!!」


( ´_ゝ`)「・・・・・・ブーン、わかってくれるのか?」

(炎^ω^)「あたりまえだお!」

( ´_ゝ`)「俺・・・実は誰かに認めてほしかっただけなのかもしれないですぅ!」


 号泣する兄者をやさしく抱きとめるブーン。その二人に対してかける言葉をツンは持ち合わせていなかった。


23 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:10:31.08 ID:mmjwfaYd0

(*´_ゝ`)「また来いよ~ですぅ~」


 クシャクシャの顔で手をふる兄者に見送られ、ブーンとツンは店をあとにする。


ξ゚⊿゚)ξ「・・・ちっちゃい頃はあんな人じゃなかったんだけどなぁ、兄者も」

(炎^ω^)「人は変わっていくから成長できるんだお!」

ξ゚⊿゚)ξ「あーいう変化ばっかりだから街のイメージがよくならないのよ・・・全く。
   時間くっちゃったし、手早くほかの店をまわりましょう」


 その言葉のとおり、一軒3分のペースで手早く挨拶を続けていく。結果、2時間後には『anim@te』から一番遠い
メイド喫茶『Pure Ca@rrot』の客席に座り、メイド長ハインリッヒも含めた3人でお茶をしていた。
ちなみに、入店早々大きな声で名乗りをあげた彼に、新人メイドのペニサスがおどろきのあまり失神してしまったので、
現在ブーンのサンバイザーは机の上に置かれている。



25 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:13:00.68 ID:mmjwfaYd0

从 ゚∀从「ほなここでしまいか、あいさつ回り。はやいなぁ・・・ウチなんか半日かかったで」

ξ゚⊿゚)ξ「高岡さんはお喋りが長いのよ。あたしなんか、見知った店員にコイツを名乗らせてすぐ帰ったもん」

( ^ω^)「疾風のごとき挨拶周りでしたお」

从 ゚∀从「しかし荒巻のじじいが戻ってきたか・・・クーがいれば『アキバハラ四天王』が勢ぞろいやな」

( ^ω^)「なんだお、『アキバハラ四天王』って」

从 ゚∀从「この町の有名店舗スタッフのことや。
   ウチ、荒巻のじじい、あんたんとこのクー、それと『G@MERS』の・・・
   そういやブーン君、話には出ぇへんかったけど『G@MERS』には行ったんか?」

( ^ω^)「『G@MERS』?」

从 ゚∀从「宇宙からきた王族と高校生アイドルで有名な・・・ほら、向かいの店や」


 ハインが指をさす。閉じられた花模様のカーテンの隙間から、黄色い看板が見え隠れしていた。



26 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:15:04.50 ID:mmjwfaYd0

从 ゚∀从「ん、まだ行ってないんか。そういや、ツンはあの店の・・・」

ξ#゚⊿゚)ξ「あんなところ、いかなくてもいいわよ。
   帰るわよブーン。ほら、さっさとしなさいよ!」

从 ゚∀从「せわしいなぁ・・・ほい、お勘定」

ξ゚⊿゚)ξ「ブーン名義でツケといて」

( ^ω^)「ちょww」



 ブーンの服をひっぱりながら店を退出し、向かいの『G@MERS』に目をくれることもなく
ツンは自分の店に向かって歩いていく。
ブーンもしかたなくそれにならった。



28 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:20:56.40 ID:mmjwfaYd0

【午後6時半・『anim@te』付近】

ザワ・・・ザワザワ・・・・・・


( ^ω^)「・・・なんかすごいお、ウチの店の前に黒山の人だかりができてるお
   これはツンも手伝ったほうがいいんじゃないかお?」

ξ゚⊿゚)ξ「何であたしだけ手伝う、みたいな言い方なのよ!
   それによく見なさい。『anim@te』の客じゃないわ・・・」


 確かに、彼女のいうとおり人混みは『anim@te』ではなく、反対側の駐車場スペースを中心にして
扇状に広がっていた。店の前はあいかわらずである。


???『・・・はみんな、わたしのためにあつまってくれてありがとー
   今日発売したCDについてる引換券をもってお店で3000円以上お買い物してくれた人には
   わたしのぶろまいどがもらえるんだよ~
   みんな、買ってね~』



29 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:24:57.39 ID:mmjwfaYd0

( ^ω^)「一体、何が起こってるのかお・・・」

ξ゚⊿゚)ξ「・・・こんなことするバカは一人しかいないわ」


 そう言うとツンはつかつかと近寄る。思いっきり息を吸い込み、群集
────そして、その中心にいるはずであろうクラスメイトに向かって叫んだ。




ξ#゚⊿゚)ξ「あんた人の店の前で何やってんのよ、渡辺彩香ッ!!」



从'ー'从『あっ、ツンちゃんだ。やっほ~』

ξ゚⊿゚)ξ「今から行くから首をあらって待ってなさい!
   行くわよ、ブーン」


 そう言うがいなや、ブーンの首ねっこをひっつかみ、ツンは人の山に飛び込んだ。



31 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:28:44.53 ID:mmjwfaYd0

ξ゚⊿゚)ξ「ぜーはーぜーはーっ・・・・・・ったく、何してるのよ」

从'ー'从「何って・・・宣伝活動だよぉ」

ξ゚⊿゚)ξ「自分の店の前でやりなさいよっ!」

从'ー'从「だってぇ・・・やろうとしたらお向かいのハインリッヒさんにおこられちゃったし。
   ここなら後ろにお店もないし、誰にも迷惑かからないよぉ」

ξ゚⊿゚)ξ「ンなわけないわよ!」


 怒り心頭のツンとは対照的に、眼前の少女はどこまでもマイペースだった。
黒いおかっぱ髪に猫をイメージした白い帽子。最低限のフリルがついたワンピースに金色のマイク。
真っ赤なギターを背中に背負った少女の名前は渡辺彩香。ツンのクラスメイトの高校二年生。保険委員。
そしてライバル店『G@MERS』で『アキバハラのアイドル店員』の異名をもつ、有名店員である。



从'ー'从「えっと・・・ツンちゃん。ファンのみんなが待ってるから歌ってもいい?
   あとでお店に遊びに行くからさぁ」

ξ゚⊿゚)ξ「無理。さっさと畳んで店に帰りなさい」

从'ー'从「そんなぁ・・・」


32 名前:第4話「敵か味方か?町の仲間もいっぱいだお!」 [] 投稿日:2007/02/20(火) 02:35:03.56 ID:mmjwfaYd0

从'ー'从「ん・・・だったら、ツンちゃんも一緒に歌えばいいよ」

ξ#゚⊿゚)ξ「・・・・・・あくまで引く気はない、ってことね。
   いいわ、その勝負受けてたとうじゃない。今日こそ決着をつけてあげるわッ!」


( ^ω^)「(ブーンは主人公なのに・・・・・・完璧置いてきぼりくらったお)」


 即席の壇上でにらみ合う二人に沸き立つギャラリー。同じ舞台に立っているのに、ブーンに注意をはらっている人間は
この場にいなかった。


从'ー'从「(うーん、ちゃんと営業しないと店長に怒られちゃうし、ツンちゃんも納得させないといけないし・・・)」

从'ー'从「・・・・・・よぉし、よんじゅうびょうで始末するよぉ」

渡辺さんのファン『勝つのは渡辺 負けるの素直(←ツンの苗字)
         勝つのは渡辺 負けるの素直
         勝つのは・・・・・・


从'ー'从「わたしだよぉ」


     【続く】





(炎^ω^)ブーンがアニメ店長になったようです 5
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/148-59e84e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。