スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ・∀・)と六つの銃弾のようです 解説 巻の二 2011年01月04日 ( ・∀・)と六つの銃弾のようです トラックバック:0コメント:0

60 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:51:19 ID:3AiOeRkIO


( ´ー`)が解説をするようです


巻の二
:大天使。その一


※ネタバレが含まれていますので、先に本編をご覧ください。




61 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:52:50 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「ここはいったい…
      何なのでしょうか…?」

( ´ー`)「あれ?ワカッテマスさんですかヨ。」

( ´∀`)「シラネーヨ君の友達モナ?」

( ´ー`)「友達っつか上司だーヨ。」

62 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:53:26 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「シラネーヨ君がいるということは、ここは死後の世界ですね。
      ワカッテマス。
      そちらの方は?」

(;´ー`)(飲み込みはえぇ…)

( ´∀`)「モナはトイレの神様モナw」

(;´ー`)(まだ言うかコイツ…)

( <●><●>)「ほう。今流行りの。」

63 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:54:42 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「つまり貴方は弁才天という訳ですね?」

( ´∀`)「違うモナwモナが勝手に言ってるだけモナw嘘モナw」

( <●><●>)「つまり、貴方は流行に乗ってトイレの神様と名乗った訳ですね。」

( ´∀`)「そうモナw」

( <●><●>)「貴方は私を騙そうとした訳ですか?」

( ´∀`)「そうモナよw引っかかったモナw」

64 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:55:57 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「イヤ普通に引っ掛かる訳が無いじゃないですか。
      貴方が弁才天では無いと誰でもワカリマス。」

( ´∀`)「あ…うん…。」

( <●><●>)「トイレの神様。それは七福神の一人、弁才天です。
弁才天はヒンドゥーではサラスヴァティと呼ばれています。
ここは原点のサラスヴァティで考えてみましょう。
仏像になると諸説入り交じるので厄介ですから。
彼女の姿は、四本の腕を持ち、数珠と弦楽器を携えた美しい女神です。
貴方と共通点は有りますか?」

( ´∀`)「いえ…あの…」

65 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:58:13 ID:3AiOeRkIO
( <●><●>)「ハイ。無いですね。
腕も二本、何も持ってない。まずジジィときました。
それに曲を聞いた事がありますか?
『それはそれはキレイな女神様』ですよ。
元々弁才天自体が弥勒菩薩や宗像三女神と同一視されるほどヴィジュアルに定評が有ります。
貴方はお世辞にも綺麗と言えますか?無理ですね。
シワッシワの顔に白髪の混じった無精髭。
たるんだ腹に造形に失敗した顔。」

( <●><●>)「知ってますか?世の中には鏡って物があります。
え?知ってる?見たこと無いんじゃないですか?
見たことあるなら自分を弁才天になぞらえるなんて事しないですよね。
そんな見た目なら。」

( ´∀`)「……」

66 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:58:55 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「それに、貴方は知識や財、豊穣にまつわるゆかりを持っていますか?
サラスヴァティ、弁才天共に知を司る女神です。
また、弁才天は『弁財天』とも表記されますね。
同じ読みであることから財宝神としても考えられています。
元々川の名を持つ女神な上、近代では農業神・穀物神である宇賀神と習合しています。
言いたいことはわかりますね?」

( ´∀`)

67 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 21:59:28 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「はっきりと言いましょう。
貴方にそんなありがたみは無いです。
どこに学が有りますか?そんなアホみたいな顔して?
財も関係無さそうですね。どこからどう見ても。
え?福耳ですって?かろうじて、本当にかろうじて百円の価値があったとしましょう。
他の部分で国一つ消し飛ぶ程の赤字が出ますよ。
そんな曲がった腰と贅肉で農業や治水が出来ると御思いですか?」

( ´д`)

68 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:02:08 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「私をバカにしてます?
私が悪いですか?貴方が悪いですか?
何か言うことが有るんじゃないですか?」

( ;Д;)「ぁぶ…ごべ…ごべんなざい…ぉぶふ」

( <●><●>)「おや?謝るんですか?
悪いことをしたと自覚があるんですね。
なら死んで詫びるくらいしてはどうですか?
あ、ここは死後の世界でしたね。
謝るようならそんなことしなければ良かったのではないですか?」

(;´ー`)「やめて!モナーのライフは0よ!」

69 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:04:06 ID:3AiOeRkIO

テカテカ
(O。<●><●>)「死んでいきなり馬鹿にされたらそりゃキレますよ。
       あ、もう頭を挙げても良いですよ。」

( ´∀`)「あ…ハイ…スンマセンっした…」

(;´ー`)「まぁこのジジィも辛い境遇なんだから勘弁してやれヨ。
      世間話をしたいだけらしいからさ。」

( ´∀`)「でしたら…
       天使の方々がお二人もいますので、天使についてなどをお聞きしたいモナ。」

70 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:04:45 ID:3AiOeRkIO

( <●><●>)「でしたら、私に宿る天使でも説明しましょうか。
      私に宿るラグエルは、他の天使の監視が役目です。
      終末のラッパを吹く一人でもありますね。」

( ´ー`)「オレ様に宿るカマエルは、能天使の指揮官だヨ。
      赤い鎧と長剣を携えた姿で、「破壊・罰・死」などの14万4000人の天使を引き連れてるヨ。」

71 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:05:39 ID:3AiOeRkIO

( ´∀`)「二人とも天使になぞらえた能力モナね。
       でも、七大天使と他の天使の違いって何モナ?」

( <●><●>)「あー…それはですねぇ…
      かなりややこしいんですよ。
      ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエルの四大天使は確定しているんです。
      ですが、後は文献によって面子がマチマチなんですよね。
      本作はエノクの書に準じているようですが。」

72 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:07:05 ID:3AiOeRkIO

( ´ー`)「オレ様が七大天使の文献もあるヨ。
      ウリエルが外れる事もあるし。
      それと、メタトロンとサンダルフォンも天使だーヨ。」

( ´∀`)「あのお城モナか?」

( <●><●>)「そうです。
      特にメタトロンなんかはカバラ思想では神様の次の扱いなんです。
      二人は巨大な天使で、しかも双子なんです。
      正直な話、兄者弟者で使いたかったけど、二人をトップに据えたくないから泣く泣く城にしたそうです。」

( ´∀`)「なんの話モナ?」

( ´ー`)「察しろよ。」

73 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:08:01 ID:3AiOeRkIO

( ´∀`)「今の所他に名前が出てるのは順にラジエル、ウリエル、ガブリエル、ミカエル、ハニエルだモナ。」

( <●><●>)「ネタバレになるのは無しとして、ラジエル、ハニエルでしょうか?」

( ´ー`)「ラジエルは名前だけ出てきた荒巻のジジィに宿ってた天使だーヨ。
      確か『神の秘密、ラグエル』だったかヨ。
      秘密の領域を司る天使で、その知識を人に与え、様々な奇跡を起こさせたヨ。」

( <●><●>)「能力は確か、自分だけの領域を展開する事による絶対防御でしたね。」

74 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:09:30 ID:3AiOeRkIO

( ´ー`)「ハニエルは美や友情、繋がりを司る天使だヨ。
      キューピットと関連あったりするヨ。
      能力は合ってるけど、ニダーに合わなさすぎるヨ。」

( ´∀`)「かませ臭が出したかったモナね。きっと」

( <●><●>)「エラそうな事言っときながら瞬殺でしたね。
      人の事言えませんが。」

75 名前: ◆Zb08y4eL/Y[] 投稿日:2011/01/04(火) 22:10:22 ID:3AiOeRkIO

ニダーの扱いの酷さは何なのか?

次回も誰かメンバーは増えるのか?

ワカッテマスの罵声を書くとき死ぬほど楽しかった作者は病んでいるのか?


次回へ続く!





( ・∀・)と六つの銃弾のようです 第五話
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/16-06db49c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。