スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)は小さなピアニストのようです 2011年03月19日 シリアス等 トラックバック:0コメント:0

1 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:25:48 ID:3lkErbCQO [1/46]


生きてるから弾く。そうだろう。
君はピアノが好きなんだから。

髪の長い彼女はいった。

いや、そういうことじゃない。でも否定のできない僕は、笑ってこういう。

そうですね。


そうだろう。さあ、始めよう。

彼女はにこやかに告げた。


心に亀裂が走った。
誰か、わかってくれ。誰か。誰か。

怖いのだ。

2 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:26:59 ID:3lkErbCQO [2/46]




( ^ω^)は小さなピアニストのようです



3 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:29:33 ID:3lkErbCQO [3/46]


昔はよかった。
どのコンクールでも、弾いたら金賞が取れた。ピアノが楽しかったし、ピアノが自分の全てだった。

( ^ω^)…………


なのにいつからだろう。違和感を感じるようになったのは。


( ^ω^)(ピアノのことは多分、好きなんだろうお)

川 ゚ -゚) ブーン、どうした。手が止まっているぞ

( ^ω^)すみません。弾きます


指を動かす。手首を柔らかくしならせ力を抜きながら、和声を聞く。
心地いい気持ちになって、僕はピアノは麻薬みたいだといつも思う。

4 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:35:42 ID:3lkErbCQO [4/46]


弾いていると、ふいに先生に止められた。

川 ゚ -゚)そこだ。お前はその和音全ての音がわかっていない

( ^ω^)はい

川 ゚ -゚) 一番上の音も欲しいが、内声を聞かなくてどうするんだ。全ての音をわかって、調和させろ

( ^ω^)わかりました

5 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:38:47 ID:3lkErbCQO [5/46]


全ての内声を確認して、この曲を非常に愛しく思った。内声は不思議だ。

頭のあたりがふわんとなって、体の奥底から満ち足りていく。

しかしその途中でふと、何かが心配になる。自分の未熟さに泣きそうになってしまうのだ。


川 ゚ -゚) …うむ

川 ゚ -゚) それでいい。よし、今日はここまでだ

( ^ω^)ありがとうございます。

川 ゚ -゚) それとブーン。

6 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:40:11 ID:3lkErbCQO [6/46]




川 ゚ -゚) お前には才能がある。安心しろ。だから


川 ゚ -゚) 怖くない。もっと自信を持っていい。

7 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:42:18 ID:3lkErbCQO [7/46]

( ^ω^) …ありがとうございます。


川 ゚ -゚) ああ。そしてブーン、君は本当にこのチャイコフスキーが上手だな。

( ^ω^)チャイコフスキーの曲、好きなんです。

川 ゚ -゚) うむ。チャイコフスキーの物悲しい雰囲気が出ていて、いい。

( ^ω^)はい。

川 ゚ -゚) 大丈夫、金賞は間違いなしだ。

( ^ω^)ありがとうございます。


さようならとありがとうございましたを言って、教室をでる。
そして、泣くのを我慢して家に帰って、



自分の部屋で声を殺して泣く。


それが僕の毎日だった。

10 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:52:15 ID:3lkErbCQO [10/46]




ピアノが好きでしょうがなくて、あのこは毎日4時間弾いてるらしいよ。


よくそういう話を聞くけれど、僕には理解ができない。
僕が4時間弾く日なんてめったにない。一時間弾くと疲れて眠ってしまうから。
膝が生まれつき悪いせいかもしれないけれど、つまり僕は練習が嫌いなのだ。


( ^ω^) でも僕は、ピアノが

( ^ω^) …好きなんだお。


小さなこの声は、泡となり消える。


疲れて眠るのは、ピアノを弾いたあと泣いてしまうからだった。

11 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:53:41 ID:3lkErbCQO [11/46]


('A`) ブーン!

( ^ω^) ドクオ?


突然呼ばれて指を止める。

('A`) やっぱりここにいた。お前本当にパイプオルガンが好きなのな。

( ^ω^) ピアノとは違うかんじで楽しいんだお!

そういって、バッハのインベンションを弾く。テーマが絡まりもつれあって、転調して。
それを学校のチャペルにあるパイプオルガンで弾くのが、僕は大好きだ。

それにここで弾くと、なぜか泣かずにすむ。

12 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:54:38 ID:3lkErbCQO [12/46]

('A`) …俺さ、

( ^ω^) なんだお?

ドクオに応えつつ、指は止めない。


('A`) ブーンの音、好きだぜ。

( ^ω^) ありがとうお。


音って、これはパイプオルガンなんだおw

といおうとしてやめる。
ドクオはそういうことをいってるんじゃないだろうし、純粋に嬉しかった。

13 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 12:55:43 ID:3lkErbCQO [13/46]


('A`) あ、それから荒巻先生が呼んでた。

( ^ω^) まじかおwじゃあ今――

その時。


まだインベンション弾いてるの、だからあんたは!!!




突然頭の中に誰かの声が響いて、

(;'A`) ………なっ!?



僕の目の前は真っ白になった。

19 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:26:00 ID:3lkErbCQO [17/46]



ここまで歩いてきて、何があっただろうか。

僕は何を感じた。
何に喜んで何に悲しんだ。


まだ15しか生きていない、僕の大半の記憶は、多分ピアノでできていて。

ドビュッシー、グリーグ、チャイコフスキー、ベートーベン、モーツァルト、ギロック――…


沢山の作曲家の曲を弾いて来た。

20 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:26:28 ID:3lkErbCQO [18/46]


ああ、そういえばショパンは弾いたことがなかったな。ラフマニノフもいつか弾きたい。
そんなことを考えて、先生と曲を選んで。
コンクールに出て、賞を取って。



いつからか、お母さんに怒鳴られるようになって。



だけどピアノは好きで、でも練習は嫌いで、毎日がいやで、泣いて、愛想笑いをして。

いつからか、涙におぼれてしまった自分が見えなくなってしまった。


―――…

21 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:26:55 ID:3lkErbCQO [19/46]


( ´ω`) う……



/ ,' 3 起きたかの。

( ´ω`) …先生?ここはどこだお…

/ ,' 3 保健室じゃ、ブーンは少し疲れているようじゃの、ほれ、もう少し休め。

( ´ω`) ありがとうだお……



/ ,' 3 …………

('A`) 先生。

/ ,' 3 ドクオ。ブーンをよく見ていてあげるのだよ。



('A`) もちろんです。

('A`) だって俺、ブーンの親友ですよ。

22 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:27:17 ID:3lkErbCQO [20/46]


/ ,' 3 …よろしく頼むぞ。

('A`) はい。

/ ,' 3 じゃ、わしは職員室に戻るから。

('A`) 俺はもう少しいます。




('A`) ブーン……


('A`) (俺は知っている。ブーンがピアノで悩んでいること。その原因も…)

('A`) …親友だろ、もっと頼ってくれていいのになww


ブーンの頬を、涙が一筋伝った。
その涙はドクオのものだった。

23 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:29:55 ID:3lkErbCQO [21/46]


( ´ω`) ………


私、練習のできない子は最低だと思うの。わかるわよね、ブーン?


それが彼女の口癖。
僕は笑って、はい、そうです、と応える。

練習が嫌いなのって、ピアノが嫌いと同じことよね。

それも彼女の口癖。
僕は笑って、はい、そうです、と応える。


この家では、僕の感情なんて塵のように小さいのだろう。

24 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:30:21 ID:3lkErbCQO [22/46]



( ´ω`) ……う、なんだっけお


ここは、そうだ。保健室。
チャペルでパイプオルガンを弾いてて、怒鳴り声が聞こえて、倒れて。
一回起きたら荒巻先生とドクオがいて…で、また寝たのか。もう放課後だ。


( ^ω^) …?

頬に濡れた感触がある。誰の涙だろう…考えずともわかった。

( ^ω^) 自分のに決まってるお、僕はすぐに泣くんだお


その時、
コンコン。 とノックの音がした。

( ^ω^) 入ってくださいお。

25 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:32:47 ID:3lkErbCQO [23/46]


誰かが保健室に入ってくる気配。
コツ、コツとどこかで聞いたヒールの音。

わかった。わかってしまった。

頭の中に鳴り響く警報。
香水の匂い。


(;^ω^) …!!


J( 'ー`)し

(;^ω^) …お、お母さ、ん。

J( 'ー`)し さっき、あなた…なんて喋った?

(;^ω^) ご、ごめんなさい。ごめんなさい、


J( 'ー`)し ………

( ^ω^) 入ってくださいお、と変な口調をだしてしまいました。そして、倒れてしまって授業に出ませんでした。

J( 'ー`)し …わかっているならいいわ。そうね、早く家に帰りましょう。車で待っています。

26 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 14:34:52 ID:3lkErbCQO [24/46]


そういってお母さんは出て行った。

頭の中で、家に帰ることを理解する。



同時に、頭の中の何かが、帰りたくないとまた涙を流していた。

28 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:33:00 ID:3lkErbCQO [26/46]



つまりだ、どんなピアニストでも満足のいく演奏を舞台でできることは少ないらしい。


僕の先生はそういっていつも僕を元気つけた。

だから、もしコンクールで満足のいく演奏ができないからといって悲しむことはない。
君は頑張ったのだからね。

僕はいつものようにありがとうございます、をいう。

優しい先生。
とても優しい、僕の先生。
どうか、気付いてくれたなら。

29 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:34:55 ID:3lkErbCQO [27/46]


( ^ω^) お母さん、待たせてすみません。
J( 'ー`)し 早く入りなさい。

僕が車に入ろうとした時だった。



('A`) ブーン!!

( ^ω^) !…ドクオ?

J( 'ー`)し ………


('A`) 荒巻先生が職員室に呼んでる。

( ^ω^) え……

('A`) なんか、礼拝の奏楽の件らしいんだけど…今日じゃないとやばいみたい。

J( 'ー`)し …すぐ終わりそうかしら?

('A`) いや、結構長引きそうです。ブーンになんかのでかい式典で弾いて欲しいらしくて。打ち合わせだとか。

30 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:36:36 ID:3lkErbCQO [28/46]

J( 'ー`)し …わかったわ。ブーン、私は先に帰っています。

J( 'ー`)し 出来るだけ早くしなさい。練習があるんですからね。

( ^ω^) わかりました。



車が遠ざかっていく。
ふう、と思わず溜め息がでた。

('A`) ……ふう。

( ^ω^) ドクオ…ありがとうお

('A`) いや、なにがだよwそれよりお前の母ちゃん怖すぎw

( ^ω^) 怖いおww

( ^ω^) で、式典てなんだお

('A`) ああ。この楽譜。荒巻からね

( ^ω^) 他には?

('A`) いやこれだけ。

31 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:38:04 ID:3lkErbCQO [29/46]


( ^ω^) え

('A`) なんか、話したいことがあって。

( ^ω^) ……わかったお。


中庭に移動する。
春先だから、夕方なのにぽかぽかと暖かい。
中庭へと向かいながら、
ドクオと楽しく話をした。

授業で荒巻のカツラがとれたこと。今日もジョルジュがおっぱいについて熱く語っていたこと。

32 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:39:43 ID:3lkErbCQO [30/46]




('A`) 俺さ、いつかブーンにリストの溜め息弾いて欲しい

( ^ω^) ああ、あれはいい曲だお。ドクオいい趣味してるお、ブーンも大好きだお。

('A`) なんか、そうだ俺の結婚式に弾いてくれよw

( ^ω^) ドクオ結婚できんのかおww

('A`) うっせw



中庭についた。ベンチに座る。
穏やかな風が吹く。
ふいに、空気が変わった。

33 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:40:55 ID:3lkErbCQO [31/46]


('A`) 俺とブーンは、小学校から一緒だったよな。だから、わかった。

('A`) お前、ピアノでなんか悩んでんだろ。
( ^ω^) ……

('A`) 理由は、お前の母ちゃんだな。

( ^ω^) ……

( ^ω^) う、




( ^ω^) ううん、違うお

いってはいけない。

( ^ω^) 僕が練習しないから、駄目なんだお

崩れてしまう。

('A`) 練習してるだろ

( ^ω^) してないお。毎日二時間しかしてないお。それが悪いんだお。こんなんじゃ

34 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:43:24 ID:3lkErbCQO [32/46]


( ^ω^) ピアニストなんてなれないんだお

本当をいったら、
今の僕がなくなってしまう。

('A`) …………

('A`) でも結果でてんだろ。確か前のコンクールでお前

(  ω ) いわないでくれお。金賞以外の賞は、駄目なんだお。

今の僕がなくなってしまう。
今の僕がなくなってしまう。
今の、僕が。


(  ω ) 中学受験したせいで、僕はテクニックがついてないんだお。

なくなってしまったら。

(  ω ) これだから、駄目なんだお、僕は。全然。屑以下――

35 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:46:27 ID:3lkErbCQO [33/46]



('A`) それ、まんまお前の母ちゃんがブーンにいったことだろ。

(  ω ) ……!!

('A`) …そうだろ

(  ω ) そんなこと…ないお……


('A`) だってお前、泣いてんじゃねえか

( ;ω;) …………

('A`) 毎日二時間っていっても、毎日レッスンも行ってんだろ。さらに学校ではずっとオルガンでなんか弾いてるし。

('A`) 頑張ってるよ、ブーンは。

( ;ω;) ブーン…は……




('A`) あと、お前の演奏さ。下手じゃないぜ。

36 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 19:48:12 ID:3lkErbCQO [34/46]



('A`) 最高だよ、ブーンのピアノ。綺麗で繊細で。優しい優しい、



('A`) 世界一の、ピアニストだよ。



僕の中の何かが、崩壊した。
でもそれは、心地よいものだった。

42 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:49:27 ID:3lkErbCQO [39/46]





指を動かすことがただ幸せだったあの頃。

今のように、何をしているのかはよくわからないけれど、雰囲気で弾き方を覚えて。


和音の羅列に、旋律の美しさに、胸を踊らせていた。



ほらブーン、ピアノの音は本当に美しい。とくにブーン、君は音を響かせるのが上手だな。


先生の優しい声。

スタッカートのようにきらきらと輝く毎日が過ぎていく。

43 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:49:58 ID:3lkErbCQO [40/46]


ピアノの色彩感。指の絡み合い。手首をしならせ、力を抜いて。

オーケストラのように音の響きを指先で変えることが、ただ楽しかった。



練習の後に泣くようになったのは、中学受験が終わった後位からだった。

受験のためにピアノを少し休んでいたから、技術が追いつかなくて。

それがいけなかった。

練習をしていると、母親が自分の技術の無さをけなすから、どんどん指を動かすことが嫌いになっていった。

44 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:50:24 ID:3lkErbCQO [41/46]


―――――――

('A`) それは、お前の母ちゃんが――

―――…

親友の言葉を思い出す。

このままだったら、お母さんもピアノも嫌いになってしまう。

…お母さん。

45 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:50:52 ID:3lkErbCQO [42/46]

( ^ω^) ただいま帰りました。

J( 'ー`)し ブーン、練習なさい。

( ^ω^) …その前に


( ^ω^) その前に、話したいことがあるお。

J( 'ー`)し ……!あなた、その口調は!!

怒鳴られても、うろたえてはいけない。
自分自身のために。

( ^ω^) ………


( ^ω^) 僕は、この話し方を直したくなかったし、


( ^ω^) 練習だって嫌いになりたくなかったんだお。


あなたに、全てをぶちまけよう。

46 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:51:42 ID:3lkErbCQO [43/46]


――――――…

―……



ステージの明かりに泣きそうになりながら、僕は礼をした。
泣きそうといっても、それは悲しみではない。懐かしい気持ちで胸いっぱいになるような、そんな、暖かいもの。

コンクールだから拍手はないけれど、なぜか聞こえた気がした。


椅子の位置を確認して、指が滑るわけないのはわかっているけれど、気持ちを落ち着かせるために鍵盤をハンカチで拭う。

あの時、ドクオと話して、お母さんに僕の気持ちをいってよかった。

昔の時のような、晴れやかな気持ちで舞台にたつことが出来た。

本当に………よかった。

47 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:52:06 ID:3lkErbCQO [44/46]


先生に勇気つけて貰ったから、怖くない。

今ならわかる。
多分あの先生は、僕の気持ちを気づいていた。


もしコンクールで満足のいく演奏ができないからといって悲しむことはない。
君は頑張ったのだからね―――

だからいつも、コンクールの前はこんな言葉をかけてくれたのだろう。

もちろん、今回も。

48 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:52:58 ID:3lkErbCQO [45/46]

( ^ω^) ……ふう。

指を、位置に置く。




( ^ω^) (僕は、ピアニストになるお)

曲目は、チャイコフスキーのロマンスのヘ短調、作品5。

有名ではないけれど、大好きな曲だ。



最初の1音を、大事に。

どうか、聴いている皆の心に染み渡る音になればいいと考えながら。


僕は、指を動かした。




( ^ω^)は小さなピアニストのようです

終わり。


49 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/03/18(金) 23:56:45 ID:3lkErbCQO [46/46]


明日以降とかいいつつ、完結してしまってすみません。

初投稿で、もうけなされまくるかとびくびくしてたのですが、
皆さんの優しい言葉がもう本当に嬉しくて嬉しくて、

本当にありがとうございました。


指摘、感想、意見、質問などあれば、
どうぞお願いします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/181-ac1b3544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。