スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)三年虹組弱虫先生のようです 第一話 2011年03月31日 ('A`)三年虹組弱虫先生のようです トラックバック:0コメント:1

2 名前:>>1ありがとうございます ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 19:53:44.64 ID:M6N6jd6I0 [1/35]
('A`)「全員ちゃくせーき」

('A`)「えー、このたび三年虹組の担任を勤めることになりました、鬱田毒男です」

('A`)「まず一言言わせてください」

(゚A゚)クワッ


(♯゚A゚)「私は学生がだいっっっきらいです!!」


('A`)三年虹組弱虫先生のようです
  1話『蚊が鳴く』




4 名前:>>1ありがとうございます ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 19:56:38.57 ID:M6N6jd6I0 [2/35]
ζ(゚ー゚*ζ「先生、なんで学生が嫌いなんですか?」

('A`)「そもそも私は子供が宇宙一嫌いな人間なのです」

ζ(゚ー゚*ζ「先生、理由になってません」

('A`)「……では教えてさしあげましょう。いいですか? 先生には『蚊』の血が流れているんです」

(-@∀@)「『蚊』ですか、だからそんなに貧弱そうなんですね」

(゚A゚)「貧弱って言うなメガネ野郎!」

(-@∀@)「コンプレックスなんですね」

('、`*川「先生、なんで『蚊』の血が流れてると子供が嫌いになるんですか?」

(♯゚A゚)「偏見ですよへ・ん・け・ん! 私は男だから血を吸わないと言っているのに、頭が空っぽな子供は『血を吸わないで下さいよ』なんて平気で言ってくるんですよ!
 子供の頃から『衛生害虫』とか言われている私の気持ちを少しは考えてください!」

( ^ω^)ノ「先生ー兄者君が机食ってますおー」

('A`)「兄者君、学校の机は君のものじゃないから齧ってはいけませんよ」

(。´_ゝ`)「スイマセン、美味しそうだったもんで」

('A`)「君は『木食い虫』ですか? 林業害虫様はお口にチャックした方がいいですか?」


6 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 19:58:39.15 ID:M6N6jd6I0 [3/35]
('A`)「生徒諸君に最初に言っておきますっ! 私は真面目な授業は一切しませんっ!」

('A`)「馬鹿みたいな雑談だけで一日を潰す予定です!」

('A`)「文句のある人はかかってきなさい! 警察呼びますよ!」

川 ゚ -゚)「先生、たまには真面目な授業もしてくださいよ」

(*'A`)「あっ、クー先生いらしたんですか」

川 ゚ -゚)「あなたの指導が心配で見に来たんです。案の定わけのわからないことを言ってますね」

('A`)「教師失格でもいいのです。私は子供達の心を育てる教師になりたいのです」

川 ゚ -゚)「子供達があなたのように歪んでしまったらどうするんですか」

('A`)「人間の本来の姿は歪んでいるべきなのです」

川 ゚ -゚)「またワケのわからないことを……」

川 ゚ -゚)「皆さん、くれぐれも毒男先生を見習わないように。では」

('A`)「クー先生は隣の螺(つび)組の担任ですよ。くれぐれも粗相の無いように」


8 名前:>>7人間に虫の血が流れてます ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:00:42.45 ID:M6N6jd6I0 [4/35]
('A`)「さて、生徒諸君に訊く! この世で一番大切なものとは何か!」

( ゚∀゚)「おっぱい!」

('A`)「いい答えだ」

( ^ω^)「食料お」

('A`)「黙れピザ」

('、`*川「金」

('A`)「金を払うので体を売ってくれませんか?」

( ・∀・)「人脈」

('A`)「君は『蝗』の子ですか。まあそうでしょうね」

( ´_ゝ`)「二次元」

( ´_ゝ`)人('A`)

ζ(>ー<*ζ「愛!」

('A`)


9 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:02:43.82 ID:M6N6jd6I0 [5/35]
('A`)「えーと、デレさんでしたっけ」

ζ(゚ー゚*ζ「はい!」

('A`)「蟋蟀(コオロギ)風情が愛を語りますか」

ζ(゚ー゚*ζ「愛する権利は誰にでも平等にあります!」

ξ゚⊿゚)ξ「先生は恋したことないんですか?」

('∀`)「恋wwwwwwww」

ξ゚⊿゚)ξ

('∀`)「恋なんてもの、この世にないのですwwww全てはそう、ホワイトライ(善意の嘘)なのですwwww
    恋に溺れるものなんて世の中にいないのですwwwwそれは恋ではなく嘘なのですからwwww」

ζ(゚ー゚*ζ「センセー、キモいです」

('A`)「キモくて結構。世の中はキモいものだらけです。あなた方がなんと言おうと、私は愛なんて認めません」

キーンコーンカーンコーン

('A`)「む、チャイムが鳴りましたね。では授業を終わりにします。学級委員号令ー」

(-@∀@)「起立、気を付け、礼」

「「「ありがとうございました(お)ー!」」」


12 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:04:45.38 ID:M6N6jd6I0 [6/35]
('A`)「ふう、退屈な授業だった。――ん?」

('A`)「私の机の上に……手紙?」

『放課後、体育館裏で待ってます』

('A`)「ふむ、放課後体育館裏ですか。非常に簡潔ですね」

('A`)「しかし私は騙されませんよ」

('A`)「これは罠です。きっと誰かの悪戯でしょう。もしかしたら私の命を狙っている組織が手を回したのかもしれません」

(*'A`)「しかしまぁ、行っても損は無いでしょう」

(*'A`)「決して行きたいわけではありませんが、これも仕方の無い事です」

(*゚ー゚)「先生どうしたんですか、一人でブツブツと呟いてキモイ」

('A`)「しぃ先生こんにちは。――ええ、私の机の上にラブレターらしき手紙がありまして……。キモイっておま」

(*゚ー゚)「良かったじゃないですか! で、誰からの?」

('A`)「それが、差出人不明なんです。もしかしたら悪戯かもしれませんね」



14 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:06:45.97 ID:M6N6jd6I0 [7/35]
(*゚ー゚)「一応行ってあげたらどうです?」

('A`)「ええ、もちろんそのつもりです。女性の気持ちを無下にするのは主義に反しますしね」

(*゚ー゚)(嘘吐け……)

('A`)「では次の授業がありますので、また」

(*゚ー゚)「忘れたらダメですよ」

('A`)「わかってますよ」

16 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:08:46.50 ID:M6N6jd6I0 [8/35]
――放課後――

(*'A`)「さて、どんな乙女が来るのやら」

(*'A`)wktk

(´・ω・`)「あ、先生」

('A`)「やあショボン君じゃないですか。こんにちわ」

(´・ω・`)「こんにちは」

('A`)「何しにここに来たのですか?」

(´・ω・`)「先生に会いに来ました」

('A`)「へぇ……って」

( A )

 



( A )「君の悪戯ですか……」


18 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:10:47.76 ID:M6N6jd6I0 [9/35]
('A`)「……。私に春は来ませんね」

(´・ω・`)「何をおっしゃいますか先生。二人で春を作るのですよ。僕は悪戯ではなく、本気です」

('A`)「私に男色の気はありません」

(´・ω・`)「先生、衆道も悪いものじゃありませんよ。試しに一回ヤってみますか?」

('A`)「あなたとヤるくらいだったら自分を殺ります。『絶望した!』って叫びながら」

(´・ω・`)「まぁまぁそんな事言わずに。それに先生、前学年の時、僕に『気に入りました』って言ったじゃないですか」

('A`)「あれは、君が私好みの真摯な態度だったから褒め言葉として使っただけで、決して性的な意味ではありません」

(´・ω・`)「ハハッ、そんなことはどうでもいいんですよ、先生。――そうだ先生、ちょっと腕を出してください。
      そうすれば今日はもう帰っていいですよ」

('A`)「腕ですか? それで帰れるならお安いご用です」

(´・ω・`)「虱家極意・虱印」

(゚A゚)「うわあぁああぁあぁぁあぁ腕になんか変な象形文字がっ! ショボン君、何やってるんですかっ!」

(´・ω・`)「見ての通りです。『虱』の血統の僕の技ですよ、先生。
      この印は先生が僕から十メートル以上離れたら効果を発動します。先生は死にます」


21 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:12:48.65 ID:M6N6jd6I0 [10/35]
(゚A゚)「今すぐ解除しなさいっ! 訴えますよ!」

(´・ω・`)「掘りますよ」

(;A;)「それだけは勘弁してください……」

(´・ω・`)「先生はもはや僕の眷属です、従者です。従わないというならば、最後の手段として掘ります」

('A`)「私は後であなたを訴えます。覚悟しておいて下さいね」

(´・ω・`)「先生がクー先生の机の下にカメラを仕込んでいることと、今僕がやっていること。どっこいどっこいだと思いません?」

(゚A゚)「なぜその事を知っているんですか!」

(´・ω・`)「安心してください、クー先生にはまだ話していませんよ」

('A`)「……あなたは恐ろしい人間ですね」

(´・ω・`)「ハハッ、先生は美しい人間ですね」

('A`)「やめてください。死にたくなりますから」


24 名前:>>22まといちゃんに決まってるだろjk ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:14:49.30 ID:M6N6jd6I0 [11/35]
('A`)「で、何のために『虱の印』を?」

(´・ω・`)「先生の日常生活が知りたいんですよ、個人的に。先生は普通に生活してくださって結構です」

('A`)「一人暮らしでよかった……」

(´・ω・`)「あ、あれ兄者君じゃないですか?」

('A`)「む、ホントですね。おーい兄者君」

( ´_ゝ`)「あ、先生」

(´<_` )「ん? 兄者の担任か?」

( ´_ゝ`)「ああ、毒男先生だ」

('A`)「君達は兄弟ですか? そっくりですね、見分けがつきません」

(´<_` )「ハハッ、よく言われますよ。『アンタ達兄弟は似すぎて不気味だ』って」

( ´_ゝ`)「ただし流れている血統が微妙に違うんですよね。自分は木食い虫科の甲虫の血ですけど、
 弟はワラジムシ目の甲殻類の血統ですから」

('A`;)「違いがわかりませんよ……」


27 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:16:49.96 ID:M6N6jd6I0 [12/35]
(´<_` )「自分の血統は本来海にいる種なので、濡れている木材しか食べないんですよ。海水じゃなくても、基本水の中にあればだいたい食べます」

('A`)「へぇ、じゃああなたは本来水の中で住む人間ですか」

(´<_` )「しかし海中学校は自分からみたらただの食料庫ですからね、勉強に集中できなくなってしまうので、兄と一緒に陸上の学校に通ってます」

('A`)「兄者君は普通に学校食べてますけどね……」

( ´_ゝ`)「学校の机は美味しいぞ弟者」

(´<_`;)「ちょっとは自制しろよ兄者……」

(´・ω・`)「自制は大切だよ、兄者」

( ´_ゝ`)「あ、ショボンいたのか」

(´・ω・`)「酷いなぁ。血液吸われたいのかい?」

(;´_ゝ`)「そういえば虱の主食は血液か……。いや、ちょっと血は吸われたくないなぁ」

(´・ω・`)「まぁ購買で売ってる『本物! 血の味ジュース!』で満足してるけど」

('A`)「流石、学校の七不思議の『購買部の品揃え』ですね」

(´<_` )「前に『濡れた木材ジュース』ってジュースが売ってたときには本当に驚きました」

('A`)「需要考えずに作ってるんでしょうね」


28 名前:>>26父母どちらに似るか、と同じですね ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:18:50.59 ID:M6N6jd6I0 [13/35]
( ´_ゝ`)ノシ「「では先生、自分達は塾があるのでまた」」(´<_` )ノシ

('A`)「見事にシンクロしましたね。ではまた」

(´・ω・`)ノシ「じゃあね」


31 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:20:51.28 ID:M6N6jd6I0 [14/35]
('A`)「……しかしまぁ、同じ人間といえど、流れている血によってはかなり変わるもんですよねぇ」

(´・ω・`)「そうですね、便利な技を持っている人を見ると羨ましく思えますよ。――そういえば先生も飛べるんじゃないですか?」

('A`)「私の羽は飛べるは飛べるんですけど、風に流されてどうしようもないんですよ。羽音が煩い――いえ、五月蝿いですし」

(´・ω・`)「ハハハ、蚊なのに五月蝿いですか」

('A`)「全く、どうせならもっと格好いい血統がよかったですよ……お? あれは……」

(´・ω・`)「ジョルジュ君ですね、バッドを担いでいましたから、公園にでも向かったのでしょう。高校生にもなってやんちゃな男です」

('A`)「良く見えますね……。虱は目が悪いと思いましたが?」

(´・ω・`)「かなり強い度のコンタクトレンズを付けてるんですよ、僕。虱は生まれつき目が悪い事が確定しているので、生まれる前からコンタクレンズを作る風習があるんです」

('A`)「ほう、それは面白いですね。かくいう私もコンタクレンズを持っているんですが、これが中々慣れなくて放置でしてね」

(´・ω・`)「生徒の顔が見えなくて不便じゃありませんか?」

('A`)「私が教師になった理由は生徒の顔を見るためではありませんからね」

(´・ω・`)「先生が教師になった理由とは? 興味ありますよ」


32 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:22:52.03 ID:M6N6jd6I0 [15/35]
('A`)「蚊は二酸化炭素の密度が高いところにフラフラ寄ってしまうのは知っていますか?」

(´・ω・`)「ええ、二酸化炭素の密度の違いや匂いで人間を探すんでよね? ――ああ、人込みが好きなんですか」

('A`)「まさにそういうことです。通勤ラッシュとか、他人が嫌がるものでも私は進んで乗りますね。教室の空気もそこそこ好きです」

(´・ω・`)「そういえば蚊は足の匂いが好きだとか」

('A`)「おかげ様で脚フェチですよ、私は。……今ふと思ったんですがショボン君、その服やけに黒くありません?」

(´・ω・`)「ええ、先生に気に入られようとして、元々黒い制服をスプレーでさらに黒くしました。
      黒い服は熱を吸収しやすいので、蚊が寄ってくると本に書いてありました」

('A`)「君はその熱意を勉強に向けるべきです。あなたが優秀な人間になるということは、私が保証しますから」

(´・ω・`)「先生はお世辞が上手ですね」

('A`)「あなたは口説くのが上手ですね、女性を相手にしたらどうでしょう? 私は恋なんてものを信じませんが、
    恋を信じる人間に恋を説けば、その人間の心をモノにできるのでしょう?」

(´・ω・`)「先生は恋がなんたるかをわかっていませんね」

('A`)「見えないものほど恐いものは無いのです。わからない物ほど恐いものは無いのです」

(´・ω・`)「先生は弱虫です」

('A`)「ええ、否定しませんよ」


34 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:24:59.78 ID:M6N6jd6I0 [16/35]
(´・ω・`)「ここが先生の家ですか」

('A`)「なんてことのない、ボロアパートですよ」

(´・ω・`)「散らかっている部屋を想像しましたが、そもそも物が無いですね」

('A`)「物を買うのが面倒なのです。身の丈にあった、慎ましやかな生活が私の理想ですしね」

(´・ω・`)「でも先生、実家はかの有名な『鬱田財閥』でしょう? 先生のご両親に頼めば執事付きの豪邸に住むことなんて夢じゃないでしょうに」

('A`;)「あなたはどこから情報を仕入れるんですか? クー先生の机のことといい、先生はあなたが一体何者なのか、という疑問を抱いてしまいますよ」

(´・ω・`)「僕はただの先生の生徒ですよ。大層な人間じゃありません」

('A`)「そうですか。――しかし、いい加減にこの印を解除してくれませんか? 私は男と一緒に寝たくありません」

(´・ω・`)「仕方ありませんね、はい解除しました」

('A`)「……印は消えていませんが?」

(´・ω・`)「お許しください、それは消すことができません」

('A`;)「……何ですって?」

(´・ω・`)「少なくとも一年は消えないでしょう」

('A`)「この趣味の悪い象形文字を、一年間隠し通せと?」

(´・ω・`)「ええ、そういうことです」


36 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:27:00.90 ID:M6N6jd6I0 [17/35]
('A`)「帰ってしまった……」

('A`)「ショボン君は成績優秀で、態度も慎ましやかだったんだですがねぇ……」

('A`)「………」

('A`)「夕飯……今日はいりませんかね。風呂も入る気しないですし」

('A`)「日記書いて寝ましょう……」


38 名前:>>37 >>4読んでくださいませ ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:29:00.93 ID:M6N6jd6I0 [18/35]
('A`)「『私の三年虹組の生活が始まって一日目。これからは毎日日記を書きたいと思う。三日坊主を治したい』」

('A`)「『まず私の虹組の第一印象だが、とても個性的なクラスだ』」

('A`)「『私は子供が心底嫌いだが、彼らのモラルはそこそこ優秀なようで、未だに私の前でNGワードを言った人はいない』」

('A`)「『私の子供嫌いも少しは治るかもしれない』」

('A`)「『私の小中高のクラスメートが彼らだったならば、私はここまで捻くれた人間にはならなかったのかもしれない』」

('A`)「………」

('A`)「寝ますか……」

(A`)「今日も一日、嫌な日でした」


39 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:31:01.93 ID:M6N6jd6I0 [19/35]
キーンコーンカーンコーン

('A`)「えー、おはようございます。着席着席」

( ゚∀゚)「先生おっぱいございます! 間違えたおはようございます!」

('A`)「ええ、おはようございますジョルジュ君。……なぜ泥だらけなんですか?」

( ゚∀゚)「朝っぱらから練習してたんです!」

('A`)「ああ、野球の……。制服で?」

( ゚∀゚)「次の試合で勝ったらデレちゃんに告白するんです!」

゚゚ζ(Д*ζポーン

('A`;)「……そういうことは本人の前で言わない方がいいのでは?」

(;゚∀゚)「あっヤベッ、今の無し! みんな忘れろ! 忘れろビーーームッ!」

('A`)「もう遅いですよ……」


41 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:33:02.65 ID:M6N6jd6I0 [20/35]
('A`)「えー、今から進路希望調査を行ないます。とりあえず第一・第二・第三ともフリーターと油性ペンで書いておいたので、プリントに自分の名前を書いて提出してください」

( ^ω^)「わかりましたおー」

( ´_ゝ`)「先生、こっちまでプリントまわってきてませーん!」

('A`;)(なぜ怒らないんですか……)

( ・∀・)「先生、僕はフリーターになるつもりはありませんよ」

('A`)「モララー君ですか」(コイツはまともですね)

( -∀-)「モラ財閥の御曹司がフリーターなんかやっていたら、世界中でフリーターブームが起こってしまうでしょう?」

('A`)(コイツは鬱田財閥と肩を並べるモラ財閥のあととり……)

('A`)(ここでコイツをダメ人間に育てれれば、鬱田財閥の勝利が確定。私が裕福になることは間違いありませんね)

('A`)(いや、しかしダメ人間化しても私といい勝負か……。まあ親父が死ぬまで私が財閥を継ぐことはありえませんし)

('A`)(ダメ人間化させて損はありません、絶対に)

('A`)「モララー君、君は将来、本当にモラ財閥を継ぎたいのですか?」

( ・∀・)「当たり前でしょう。なんてったって僕は『蝗』の血統です。『大量』の部下達と協力して『大量』の他社を貶める。
     ――『大量』の利益を得ることの快感は、本能的に理解してますよ」


43 名前:>>42大丈夫です ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:35:03.22 ID:M6N6jd6I0 [21/35]
('A`)「本当に君はそれでいいのかい?」

('A`)「君には他人を想う心が足りない」

ζ(゚ー゚*ζ「あんたが言うな」

('A`)「潰された会社の人間の事を考えたことがあるか?」

('A`)「リストラされる人間の気持ちを考えた事があるか?」

( ・∀・)「ありませんね」

('A`)「うん、私もだ」

( ・∀・)「………」

('A`)「………」(私には人をダメ人間にする教育さえもできないのか……)


45 名前:処女作ってやっぱレス付かないんだね ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:37:04.18 ID:M6N6jd6I0 [22/35]
('A`)「まぁいい。モララー君の進路希望は後でとるよ。じゃあ回収ー」

( ゚∀゚)ノ「先生! フリーターって何の事ですか!」

('A`)「野球選手のことです」

( ゚∀゚)「マジか! だったら俺もフリーター志望だ!」

('A`)「ええ、名前を書いて提出してください」

( ゚∀゚)「はいっ!」

('A`)(コイツは将来詐欺に引っ掛かるな……)


46 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:39:05.07 ID:M6N6jd6I0 [23/35]
/ ,' 3 「毒男先生、ちょっといいかね?」

('A`)「あ、荒巻先生、どうしたんですか?」

/ 。゚ 3 「あなたは一体どういう指導をしているんですか! 一人を除いて全員フリーター志望って何事ですか!」

('A`)「ダメ人間になるための英才教育です」

/ ,' 3 「教師辞めろ」

(>A<)「辞めたくないんです! 公務員おいしいんです! 税金泥棒万歳なんですっ! 公安の方々お疲れ様なんですっ!」

/ ,' 3 「ビロード先生の物真似か? 若干似てるのがウザいぞい」

(<●>A<●>)「とにかく、ですよ荒巻先生」

/ ,' 3 「恐っ!」


47 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:41:10.17 ID:M6N6jd6I0 [24/35]
('A`)「私の教育方針に口を出さないでください、どうかお願いします……。私は反面教師として役に立とうと思っているのです」

/ ,' 3 「反面教師とか言いながらやりたい放題したいだけだろオマエ」

('A`)「そんなことはないですよ、ご老害」

/ ,' 3 「老輩って言えよ。老害って言うなよ」

('A`)「え? 老廃?」

/ ,' 3 「喧嘩売ってんのか?」

キーンコーンカーンコーン

('A`)「おっと、チャイムが鳴ってしまいましたね。ではまた」

/ ,' 3 「後で覚悟しておきたまえ」

('A`)「ええ、楽しみに待っていますよ、では――」


49 名前:>>48元ネタはダンガンロンパ ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:43:11.33 ID:M6N6jd6I0 [25/35]
('A` )「はい着席ー。先生が着席と言ったら着席ー」

ξ゚⊿゚)ξ「先生、ヒッキー君が……」

('A`)「どうしました?」

(-_-)「下半身が机の中に入って抜けなくなりました」

('A`)

(-_-)

('A`)

(>_<)


52 名前:>>50わかる奴いたか… ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:45:31.68 ID:M6N6jd6I0 [26/35]
('A`)「え? なんで下半身机に突っ込んだの?」

(-_-)「人生に嫌気が差して……いっそ机でもいいから引き篭もってしまおうと机に足を突っ込んだんです。でも流石に体全部は入りませんでした」

('A`)「下半身よく入ったね?」

(-_-)「『蚯蚓』(みみず)の血統なんで。骨ありませんから」

('A`)「なるほど」

(-_-)「かといって無理に抜こうとしたらやはり痛いんですけど」

('A`)「じゃあそのままでいいんじゃない?」

(-_-)「いえ、これから出ますけど、ちょっとみんなに目をつぶって欲しくて。先生の指示ならみんな聞くでしょう?」

(-A-)「? まぁいいや、みんな、目を瞑ってー」

ζ(-ー-*ζ?

ζ(-ー゚*ζチラッ

(-_-)「自切も楽じゃないよ……」←下半身の無いヒッキー君

ζ(゚Д゚*ζてそ

ガクζ(つー⊂*ζブル


55 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:47:34.16 ID:M6N6jd6I0 [27/35]
(-_-)「先生、もういいですよ」

('A`)「はい、皆目を開けt……血まみれっ!?」

(-_-)「すいません、後で掃除しますから。もう二度と机に足は突っ込みません」

('A`)「一体何をやったんですか?」

(-_-)「下半身を自切しました。今は再生しましたけど、グロテスクなので見られたくなかったんです」

('A`;)「そうですか……。凄いですね、ミミズって」

(-_-)「あ、机の中に詰まった下半身の処理どうしましょう?」

('A`)「普通に捨てたらゴミ処理センターの人が吃驚しますよね、それ」


ζ(Д*iiζ(私は何も見ていない私は何もみていない私は――)


57 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:49:34.78 ID:M6N6jd6I0 [28/35]
('A`)「じゃあ授業始めますよー。学級委員、号令」

(-@∀@)「起立! 気をつけ!」

('A`)「………ストップ」

(-@∀@)「なんですか?」

('A`)「面白みに欠けますね、普通の号令は」

(-@∀@)「はい?」

('A`)「今日はみんなで号令を考えましょう」

(´・ω・`)「勃起! 挿入! 射精!」

('A`)「黙れ」

( ゚∀゚)「イヤッフゥ! アフゥ! イヤッホオォオゥ!」

('A`)「どこの民族ですか君は」

( ゚∀゚)「あ、蝮(まむし)風の挨拶教えましょうか? まずピット管を使ってですね……」

('A`)「ピット管はこのクラスでは君しかもってませんからね」

( ゚∀゚)「じゃあ『忘・れろ・ビーム』で」

('A`)「先生が授業内容忘れたらどうするんですか」

59 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:51:35.21 ID:M6N6jd6I0 [29/35]
('、`*川「もう『1,2,3!』でいいじゃないですか」

('A`)「『ダァーッ!』 って続ける人が出るからダメです」

(-_-)「セブン、イレブン」

('A`)「ブルーな気分」

ξ゚⊿゚)ξ「クリリンの」

('A`)「Suicaァーーー!」

ζ(゚ー゚*ζ「起立! 気を付け! 構えーーっ!」

('A`)「最後だけ闘る気まんまんですね」

( ´_ゝ`)「「どうした? 返事をしろスネーク! スネーク! スネーーーク!」」(^ω^ )

('A`)「もはや礼をするタイミングがわからねーよ!」


61 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:53:40.01 ID:M6N6jd6I0 [30/35]
('A`)「……では決まりましたね。いいですか皆さん?」

「「「はーーーい!!」」」

(♯'A`)「かすかべ防衛隊!」

(♯'A`) 「「「ファイアーーーー!!!」」」

('A`)「では授業を始めm―」

キーンコーンカーンコーン

('A`)「授業を終ります」

(♯'A`)「かすかべ防衛隊!」

(♯'A`) 「「「ファイアーーーー!!!」」」




('A`)「よし」


62 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:55:40.98 ID:M6N6jd6I0 [31/35]
('A`)「ではホームルーム始めますよー。着席といったら着席といって着席」

「「「着席」」」

('A`)「うん、綺麗な着席だ。さて、何もやることないから帰ってよし。以上」

「「「はーい(お)!」」」




('A`)「よし」


64 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 20:57:41.62 ID:M6N6jd6I0 [32/35]
('A`)「さて、日記日記」

('A`)「『今日は特に何も無く、平和な一日だった気がする』」

('A`)「『学校が終ってから暇つぶしにミミズの事について調べてみると、ミミズは刺激性の防御液を飛ばすらしい』」

('A`)「『ヒッキー君は怒らせたら恐い、ということだろう。要注意しよう』」

('A`)「さて、寝ましょうかね」

(A`)「今日も一日、嫌な日でした」

                                 

('A`)三年虹組弱虫先生のようです 
         1話『蚊が鳴く』(終)


66 名前:>>631話これだけでスイマセン… ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 21:00:33.79 ID:M6N6jd6I0 [33/35]

 どうも、処女作でしたー
 一応これからも続けられたらいいなぁと思っています( ^ω^)
 支援ありがとうございました!

 質問あればドゾー
 

70 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 21:07:23.92 ID:M6N6jd6I0 [34/35]
>>68見た目は人間ですよ
服装は絶望先生っぽい感じですから、学生は征服、毒男は和服ですねー
ただし羽根を出す穴が開いてます

>>69具体的にどこの漢字が読めなかったか教えていただけないでしょうか……?
次回からは気を付けます

73 返信: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/03/31(木) 21:10:37.55 ID:M6N6jd6I0 [35/35]
>>71ははぁなるほど……

ちなみにこの世界は虫じゃない血が流れてる奴もいますよ
ジョルジュの『蝮』なんかね、マムシってもう爬虫類ですね

しかしこの世界では『虫』と呼びます
『虫』の定義が違うという設定です





('A`)三年虹組弱虫先生のようです 第二話
スポンサーサイト

コメント

なんだか変わった設定だけど面白いね
  1. 2011/04/01(金) 17:32:16 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/236-bc099cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。