スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)三年虹組弱虫先生のようです 第六話 前編 2011年04月06日 ('A`)三年虹組弱虫先生のようです トラックバック:0コメント:0


5 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:08:37.89 ID:OJES2Q040 [1/48]
>>1ありがとうございますー

では6話投下です
長くなりそうだったので前編・後編にわけて書きました
ミステリーの形になっております、後編が解決編となっております


8 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:10:40.70 ID:OJES2Q040 [2/48]
('A`)「……新聞の勧誘だと思ったら君ですか、ショボン君」

('A`)「私はね、寝ているときが一番幸せなのですよ」

(゚A゚)クワッ


(♯゚A゚)「私は人の安眠を妨げる人間はだいっっっきらいです!!」


('A`)三年虹組弱虫先生のようです
  6話・前編『虫が迷う』


11 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:13:04.54 ID:OJES2Q040 [3/48]
(´・ω・`)「ハハハ、まぁ先生落ち着いてくださいよ。もう正午を過ぎていますよ? ところで、今日はデートの誘いに来たのですが」

('A`)「日曜日の朝っぱらから気持ち悪い事を言わないで下さいよ。私は男色の気が無いと何度言えば――」

(´・ω・`)「まぁ、先生は今すぐ僕と共に行動しなければならないんですけどね」

('A`)「え?」プルルルルル

('A`)「おっと、電話ですか。『もしもし』?」

川;゚ -゚)『先生! 今どこですか!? 大変なことになりましたよ!』

('A`)『クー先生から電話とは珍しいですね、何があったんですか?』

川;゚ -゚)『先生のクラスのヒッキー君が殺害されました! 首を絞められて!』

('A`;)『……はい? ヒッキー君がですか?』

川;゚ -゚)『しかも、なんとその容疑者が……!』



『毒男先生なんです!』




13 名前:申し訳ありません、まとめ様のURLは後で貼ります ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:15:09.77 ID:OJES2Q040 [4/48]
('A`)『馬鹿を言ってはいけませんよ、クー先生。私は今の今まで居間で寝ていたんですから』

川;゚ -゚)『もう学校中は大騒ぎですよ! 洒落を言っている場合では無いんです、毒男先生を目撃した人もいますし!』

('A`)『……何が起きているのでしょうか? 私にはさっぱりわからないのですがね』

川;゚ -゚)『とにかく、毒男先生はやっていないんですね!?』

('A`)『当たり前です。もしも私がやったのならば、重度の夢遊病なのでしょうね、ハハハ』

川;゚ -゚)『笑い事じゃありませんよ!』

(´・ω・`)「クー先生の言う通りです。もうすぐ警察がここに来ます。捕まるのは嫌でしょう?」

('A`)「……考える時間はありません、か。では私は不服ながらもあなたと逃げる道を選びましょう。教え子が殺されたとならば、いくら私と言えど、落ち着いてはいられません」

(´・ω・`)「しかし先生、思ったよりも落ち着いていますね。予想外でしたよ」

('A`)『あー、クー先生ですか? ご忠告ありがとうございます。私は私の方で犯人を突き止めたいと思っていますので。ではまた』ピッ

川;゚ -゚)『え、毒男せんs――』プツン

('A`)「これでよし。ショボン君、状況を把握したいので手短に説明をお願いします」

(´・ω・`)「先生、その前に和服以外の目立たない服に着替えてください。なるべく速くお願いします。僕だって私服なんですからね。
      それと、携帯電話は電源を切るか部屋に置いていってください。GPS機能云々が恐いですからね」

('A`)「了解しましたよ。三十秒待っていてくださいね」


17 名前:申し訳ありません、まとめ様のURLは後で貼ります ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:17:23.32 ID:OJES2Q040 [5/48]
('A`;)「ああもう! 和服以外の服を探す方が面倒くさいです!」ガチャガチャ

(´・ω・`)「先生、事件のあらましを説明したいと思います」

(゚A゚)「待っていてくださいって言ったじゃないですか! 男に裸を見られるのは気持ち悪いですからね!
    特に君に裸を見られるのは気分が悪すぎますからね! 『すまないホモ以外の(ry』のコピペが張られたらどうするんですかっ!」

(´・ω・`)「先生の言った三十秒は過ぎましたよ」

('A`)「ふむ、私が悪いんですかね?」

(´・ω・`)「ええ、その通りです。――事件が判明したのは十一時十一分(11時11分)のことでした。
      町外れの『名無し野原』で、一人の小学生がヒッキー君の死体を見つけて、警察に通報しました」

('∀`)「随分としっかりとした小学生ですね、重要なのはその子が幼女かショタかということですね。
    幼女ならば話を聞きに行きたいところです」

(´・ω・`)「別件で警察のお世話になるので止めてください先生。
      重要なのは『死体発見時にその周辺に不審人物が居たか?』ということですよ」

('A`)「居たのですか? 居たならばそいつが犯人でしょう」

(´・ω・`)「それが毒男先生だったのですよ。犯行に使われたと思われる縄を持って、もう片方の手に何やら缶ジュース持っていたそうです。
      小学生は悲鳴を上げて逃げ出して、通報をしたそうです」

('A`)「その小学生はどうやって証言したのですか?」

(´・ω・`)「『貧相で、和服で、蚊の翅が生えた、いかにも幸が薄そうで、将来ハゲそうな男g(A)「もういいです……」


19 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:19:26.61 ID:OJES2Q040 [6/48]
('A`)「着替え終りました」

(´・ω・`)「早速行きましょう。楽しいデートはこれからです」

('A`)「……私と共に逃走することによって、君も共犯ということになってしまうのでは?」

(´・ω・`)「はは、僕の愛がその程度で萎えてしまうものだと思っていたのなら心外ですね、先生。
     虱の一族は好きなものから離れないのが味噌ですよ」

('A`)「そうですか、頼もしいですね――。では行きましょうか。
   ……しかし、何も証拠がありませんね、クー先生には犯人を突き止めると軽軽しく言ってしまいましたが、あの発言こそ軽率でしたね」

(´・ω・`)「今回の事件は非常に謎が多いです。まず、どこから攻めるかが重要ですね。
      しかし下手をすると警察の網に引っ掛かって自滅してしまいますから、慎重に行動する必要があります」

('A`)「……まず疑問から解消したいところですね。まずは『なぜ私が事件現場にいたのか?』という謎を解き明かしましょう」

(´・ω・`)「少女の証言は先生の容姿にピッタリ合致していますよね、となると選択肢は二つ」

('A`)「今少女と言いましたね?」

(´・ω・`)「しまった……。口が滑った……」

('A`)「諦めなさい。私の幼女崇拝はつい最近まで進化し続けていたのですよ。
    今では幼女の使った消しゴムのカスをおかずに自慰をするほどです」

(´・ω・`)「おめでとう! 鬱田毒男 は 犯罪者 に 進化しそうだ!」

('A`)「そこはあえてBボタンですよ」

22 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:21:31.28 ID:OJES2Q040 [7/48]
('A`)「それより『選択肢は二つ』と言いましたか、つまりそのうちの一つは、『私がその場に居た』ということですか?」

(´・ω・`)「はい、目撃証言があるので致し方ないと思いますよ。――それともう一つは、『偽物』です」

('A`)「その誰かさんは物好きですねぇ。誰が好きでこんな醜男(ぶおとこ)に化けるんですか?」

(´・ω・`)「先生に心当たりはありませんよね?」

('A`)「『ありませんか?』では無く『ありませんよね?』と訊ねている時点で、答えはわかっているのでしょう?」

(´・ω・`)「ええ、まぁ。大概のミステリー小説では心当たりが無い場合が普通ですよね。
      あった場合でも、その人物は犯人では無い場合が多いですし」

('A`)「そうですね。――にしても、犯人が私に化けたとして、果たしてどのような技を駆使して化けたのでしょうか……?
    擬態関係の能力をもってしても、翅まで精巧に化けるというのは有り得ないと思うのです」

(´・ω・`)「つまり、犯人は人智を超えた能力を用いて先生に化けて犯行に及んだということですね」

('A`)「人智を超えた力、ですか……。まるでファンタジーから何者かが舞い降りてきたような響きですねぇ……。
    ………?」

(´・ω・`)「どうしました?」

('A`)「何かを思い出しそうなのです。常識的には有り得ない効力を発揮する――ああっ!」

(´・ω・`)「何かわかったんですか?」

('A`;)「思い出しました! 不可能を可能にする魔法のような手段を!」

(´・ω・`)「………?」

25 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:24:03.46 ID:OJES2Q040 [8/48]
( ∵)「ははぁ、それで僕を呼び出したんですか。
    いきなり公園に呼び出されるから先生が男色に目覚めたのかと思いましたよ」

('A`;)「君までもがそのネタを引っ張って来ますか……。で、どうなのですか?
    君の作る魔法のようなジュースが唯一の可能性なのですよ」

( ∵)「『他人に化けるジュース』ですか?」

('A`)「はい、ありますか?」

( ∵)「もちろんありますよ。ハ●ー・ポッターの秘密の部屋を見たときに思いついて、早速作ったジュースですね。
    名前を『ポリジュース』と言います。効果は丸一日もちますよ。
    プチ整形から服装、大規模な肉体改造まで、理想的な『人間の形』を想像しながら飲む事で変身することができます」

('A`;)「本当に君のジュースは何でもありですね……。ありがとうございます。 
    で、つい最近そのジュースを買った人間を知りたいんですが……」

(;∵)「それはちょっとわかりませんね。ジュースの購入者リストは家にありますが……。
    取って来ますか? ここから十五分程度掛かるでしょうが」

('A`)「お願いします。解決の糸口になりそうなものは一つでも増やしたいですからね」

( ∵)ノシ「了解しました。ではここで待っていてくださいね。くれぐれも警察に捕まらないように頑張ってください」

('A`)ノシ「はい、ありがとうございます」

( ∵)「あ、それと風俗を梯する人のために『無限射精ジュース』を作ったんですが、買ってくださらないでしょうか?」

('A`)「ええ、それぐらいならお礼として買いますよ(自慰用として)」


27 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:26:13.28 ID:OJES2Q040 [9/48]
(´・ω・`)「……あ、話終りました?」

('A`;)「君は一人でPSPですか……。気楽なものですね」

(´・ω・`)「コクーンメイデンを延々と狩っていました」

('A`)「? 何のゲームかわかりませんが、とにかく待ちますよ。動かざる事日曜日の親父の如しです」

(´・ω・`)ノ「嫁さんの掃除機には負けると思います」

('A`)「確かにそうですね。――少し情報収集に出てみたい気持ちがありますが、ここは大人しくしておいた方がいいでしょうかね、ショボン君?」

(´・ω・`)「ここは大胆な行動を控えるべきですよ。動かざる事、と言ったのは先生です。気が変わるのが速すぎますよ」

('A`)「しかし、新しい情報が欲しいですねぇ。なにぶん情報が乏しすぎます。
    君も私と一緒に行動しているのですから、情報は入っていないでしょう?」

(´・ω・`)「ええ、情報は皆無です。――おや、あれは兄さんですね」

('A`)「え? ――ああ、シャキン君ですか。フィレンクト君とアサピー君も一緒ですね……。
   ……あれ? アサピー君? クラスを隔てた友情が何時の間に成立していたのですか?」

(´・ω・`)「彼らは塾が同じですからね、三人とも成績が学年トップですよ。アサピー君が一位、シャキン兄さんが二位、フィレンクト君が三位」

('A`)「へぇ、皆さん頭良いんですねぇ……。声を掛けてみますか?」

(´・ω・`)「情報が欲しいのならば。――それに、彼らならば先生を陥れるようなことはしないでしょうし。
     一人は僕の兄も居るんですよ」

('A`)ノ「それもそうですね、おおいそこの君達!」

31 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:28:31.69 ID:OJES2Q040 [10/48]
(`・ω・´)「おや、鬱田先生じゃないですか!」

(;‘_L’)「よよよよよよくぞご無事で!」

(-@∀@)ノ「ハローマイティーチャー」

('A`;)「随分と温度差を感じる三人ですね」

(´・ω・`)「兄さん、ヒッキー君殺害事件について何か情報は無い?」

(`・ω・´)「む、居たのか弟よ。――残念ながら進展は無いようだ。情報は無い。
      しかし弟よ、今ある情報だけでも何か考察出来るのではないか?」

(´・ω・`)「ビコーズ君とはもう連絡を取ったよ。今はジュースの購入者リストを取りに行って貰っているところ」

(‘_L’)「ふむ、流石にキレ者だねぇショボン君。ビコーズに着眼するとはいい考えだ」

(-@∀@)「そのビコーズ君というのは、購買部の彼のことかな? なるほど、さすがは学年二位の弟だね」

(`-ω-´)「おまえが言うと嫌味にしか聞こえないぞ、アサピー」

(-@∀@)「こりゃ失敬。――で、そこまでしか考えられなかったかい、ショボン君?」


33 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:30:32.70 ID:OJES2Q040 [11/48]
(´・ω・`)「……。特に他に思い当たる事は無いなぁ」

(-@∀@)「もっと脳を回転させて。考えてごらんよ、ヒッキー君はどうやって殺された?」

(´・ω・`)「絞殺、だったよね」

(-@∀@)「絞殺はその人物よりも身長が高くなければやり辛いということを考えて見たまえ」

(´・ω・`)!

('A`)「すると、どうなるのです?」

(-@∀@)「ヒッキー君と毒男先生、どちらの身長が高いですか?」

('A`)「ヒッキー君ですね。彼は私と同じ細身ですが、彼はそれこそ萌やしのようにヒョロ長い体躯ですからね、結構差があるのではないでしょうか」

(-@∀@)「いくら彼が非力な『蚯蚓(ミミズ)』だからといっても、同じく非力な『蚊』の先生では、まず殺す事は不可能です。身長が高い相手を絞殺するトリックは、
    何も無い『名無し野原』でするには難しいですしね。――シークレットシューズを履いていれば殺害に問題はありませんが、先生は底の薄い下駄しか履きませんし」

(´・ω・`)「なるほど……」

(`・ω・´)「先生は犯人では無い。我々三人はまず考えていましたよ」

('A`)「いいですねぇ、頭の良い人達は。――で、他に考察することはありますかねぇ?」

(‘_L’)b「情報が無いので何もできませんね」

('A`;)「言ってくれますねぇ……」

(`・ω・´)「しかし、我々にはちょっとした協力が出来ますよ」

36 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:32:34.27 ID:OJES2Q040 [12/48]
('A`)「協力とは何ですか? 何かくれるのでしょうか?」

(-@∀@)「天才クラッカーが味方につきます」

('A`)「当たり前田の?」

(;-@∀@)「いえ、そっちでは無いです。クラッキングと言って、いろいろなパソコン等から悪意をもって情報を抜き取ったりする人間のことです」

(゚A゚)「私のキャッシュカードをスキミングした奴らの事ですかああぁぁぁ!」ウアアァァァア!

(;‘_L’)「先生落ち着いてください!」

(´・ω・`)「大声を出して目立ったら捕まってしまいますよ」

(`・ω・´)「先生のクラスの兄者と僕達のクラスの弟者は、二人で一組の天才クラッカーです。
     弟者がセキュリティを突き崩し、兄者が情報を盗み出す。彼らは高校生にして日本最強のクラッカーと呼ばれています」

('A`;)「なぜそのような事を皆さんは知っているのですか?」

(‘_L’)ノ「弟者君が言ってましたー」

('A`)「なんて無用心な……」

(-@∀@)「事件がテレビで報道されてから、彼らは既に町中の監視カメラのデータを漁っています。 
    事件の真相を掴むのは時間の問題でしょう」

(´・ω・`)「頼もしいですね、先生」

('A`)「ええ、私にはサッパリの世界ですがね」


38 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:34:35.59 ID:OJES2Q040 [13/48]
(`・ω・´)「もうそろそろ便りが来てもいいころですが……。と、噂をすればなんとやら。電話ですね、失礼」プルルルル

(`・ω・´)「もしもし? シャキンだ」

( ´_ゝ`)『こちら流石な技術をもつ流石な兄弟です、ご注文をどーぞ』

(`・ω・´)「電話を掛けてきたのはお前だろうが。で、何がわかった?」

(;´_ゝ`)『いや、それが流石の俺達でもサッパリの意味不明な現象が起きているんだ……』

(´<_`;)『怪奇現象という言葉で片付くのか? これは』

(`・ω・´)「どうしたんだ? 何があった?」

(;´_ゝ`)『いや、それがな――』


(;´_ゝ`)『事件三時間前あたりから、ヒッキーが同時刻に二人存在してるんだよ』

(;`・ω・´)「――は?」

(´<_`;)『おかしいと思って何度も調べ直しているんだが、何回調べてもヒッキー君が二人存在しているんだ……』

(;'A`)「一体何が起こっているんですか……?」

(´・ω・`)「わかりませんね、全く」

(;`・ω・´)「まさか……ドッペルゲンガー……?」

(;‘_L’)「んなアホな……」

41 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:36:36.63 ID:OJES2Q040 [14/48]
(;`-ω-´)「一体全体、何がどうなっているんだ……! なぜヒッキー君が二人も?」

(;´_ゝ`)『俺達にも何が起こっているのかさっぱりわからない。どうやらこの事件はかなり裏がありそうだぞ』

(´<_`;)『何せ殺された人間は一人なのに、その人間が二人存在していたことになるんだからな……』



(-@∀@)「……落ち着いてくれ皆。考えて見れば簡単なことじゃないか」

(‘_L’)「アサピー、何か気が付いたのか?」

(-@∀@)「何者かが『ポリジュース』を使ってヒッキー君に化けていたということだよ。これだけは明白なはずだ。
     わかるだろう? 流石兄弟に見分けがつかない、同じ容姿の人間が二人居たんだから」

('A`)「……なるほど。そして殺されたのはどちらか一方のヒッキー君……」

(´・ω・`)「その人間は何のためにヒッキー君に化けていたのでしょうね?」

(>A<)「そんなのわかんないです……」

(*´・ω・`)「フフフ、先生可愛いですね」

(ll'A`)ゾクッ


44 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:38:38.61 ID:OJES2Q040 [15/48]
( ∵)ノ「おやおや皆さんお揃いで」

(`・ω・´)「おや、ビコーズじゃないか」

('A`)「お疲れ様です。名簿はありましたか?」

( ∵)「はい、しっかりと。ここ最近で『ポリジュース』を買ったのは兄者とヒッキー君だけでした。
   僕のジュースは賞味期限が切れると効力が無くなる様に設定してますから、怪しいのはこの二人だけです」

(`・ω・´)「……兄者?」

( ´_ゝ`)『………』     

(´<_`;)『兄者?』

( つ_ゝ;)『俺はやってねーぞ! ただ俺はビミョ面を克服しようとして買っただけだからな! ジュースはまだ冷蔵庫に入ってるからな!』

(‘_L’)「悲しい男だな」

( つ_ゝ;)『うるせー!』

('A`)「なにはともあれ、謎は深まってしまいましたね。『ポリジュース』購入者は被害者のヒッキー君だそうじゃないですか」

(-@∀@)「つまりヒッキー君はポリジュースを誰かに渡して飲ませた、ということですかね? 何のために……?」


46 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:40:51.12 ID:OJES2Q040 [16/48]
( ´_ゝ`)『……一つ思い当たる節がある』

(`・ω・´)「なんだ兄者、言ってみろ」

( ´_ゝ`)『今日、俺の好きなゲームの発売日なんだ』

(´・ω・`)「どうでもいい情報をありがとう兄者君。君の事は一生忘れるよ」

(;´_ゝ`)『違うんだよ! その発売するゲーム、ヒッキーは予約してないから買いに並ぶって言ってたんだ!
      現に二人のヒッキーは二人ともゲームショップに向かってる! 八時(8時00分)開店のな!』

(`・ω・´)「ヒッキーはゲームを買うために誰かを自分に化けさせたというのか? 馬鹿馬鹿しい」

(;´_ゝ`)『でもそれ以外に考えられないだろう? えーと、実はそのゲームがエロゲなんだが、超人気でもうゲームショップには売れ残ってないと思う』

(`・ω・´)「それが超人気なエロゲでもRPGでも変わりないだろう?」

(;´_ゝ`)『いや、変わるって! 女の子とか真面目な男子とかがエロゲ買いにいったら、周囲の目が恐いだろ?
      それを隠すためにポリジュースを飲んだんじゃないかって事だよ!』

(´・ω・`)「つまり、アサピー君が何者かにゲームを買うために並ぶように頼む→何者かは並ぶのが恥ずかしいのでヒッキー君に化ける。
      そういう事だね? 兄者」

( ´_ゝ`)b『そういうことだ。ヒッキーの容姿ならエロゲを買うのに並んでもおかしくは無いからな」

('A`)「これで犯人がヒッキー君に化けた理由も確定ですかね」

(´・ω・`)「しかし、なんら進展はありませんよ」

('A`)「いえいえ、次に調べるべき場所はわかったでしょう?」

47 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:42:56.19 ID:OJES2Q040 [17/48]
(`・ω・´)「ゲームショップですか」

('A`)「そうですね、そこからでしょうね。……ところで今は何時ですか? お腹が空いてしまいました」

(´・ω・`)「一時三十分(1時30分)をまわりました。おにぎりをどうぞ」

('A`)「ありがとうございます。君は用意周到ですね」

(´・ω・`)「はは、先生に褒めて貰えるとは光栄で――( ゚_ゝ゚)『ほああぁあぁあぁあぁあああぁ!?』

(´<_`;)『どうした兄者、素っ頓狂な悲鳴をあげて』

( ゚_ゝ゚)『せせせせせ! 先生は今どこにいますか!』

('A`)「皆さんと一緒に公園にいますけど?」

( ゚_ゝ゚)『じゃあ先生が二人居るううぅううぅぅううう!! 今、和服姿で商店街に一人いるううぅううぅう!!』

(;'A`) (´・ω・`)! (;`・ω・´) (;-@∀@) (;‘_L’) (;∵) (´<_`;) 

           『「「「「「な、なんだってーーー!!」」」」」』

(´・ω・`)「……いや、考えて見れば普通ですよね、犯行後に見られているんですから」

( ∵)「……。そうだね、でもそう考えるとおかしいよ。犯人は『ポリジュース』を二本持っていることになるもの。 
    『ポリジュース』は一缶を一気飲みしないと効力を出さないからね? 八時過ぎにヒッキー君が二人居たとして、今現在毒男先生が二人いるのはおかしい。
    こうなると、誰かが『完全な擬態能力』を駆使したとしか考えられないよ」

(;'A`)「『完全な擬態能力』なんて扱う昆虫はいませんよ! メタモンでさえも目でバレバレになるのですよ……?」

50 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:45:20.10 ID:OJES2Q040 [18/48]
(`-ω-´)『……兄者!』

( ´_ゝ`)ノ『ほいほーい!』

(`・ω・´)『俺達の位置は携帯のGPSを使って把握できるか?』

( ´_ゝ`)『誰にものを言っているんだ? 当たり前だろう』

('A`)(さきほど私に場所を聞いたのはなぜだったのでしょうか……?)

(`・ω・´)『兄者は俺とショボン、フィレンクトをナビゲート!
     弟者は先生とビコーズ、アサピーをナビゲートしろ!
     商店街に居る毒男先生の偽物を捕まえるんだ! 少なからずソイツが今回の謎の鍵を握っている!』

( ´_ゝ`)b『流石な把握!』d(´<_` )


53 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:47:21.25 ID:OJES2Q040 [19/48]
(´・ω・`)「僕は先生と一緒の方が良かったのだけれど……」

(`・ω・´)「我らは毒男先生のチームよりも素早く対象を捕まえる事に特化するチームだ。
     偽毒男先生を見つけたら『虱印』を使って捕まえるんだぞ。これは俺達にしかできない」

(´・ω・`)「わかったよ、虱印の属性は『捕縛』でいいかな?」

(`・ω-´)「わかっているじゃないか、弟よ。しかしそれはあくまでも最後の手段だということを忘れるなよ」

(‘_L’)ノ「質問だ。なんで俺もシャキンのチームなんだ?」

(`・ω・´)「おまえはどんな真っ平らな壁でも自由自在に登れるからな、いざという時は頼もしい。
    アサピーは空を飛べるが、図体がでかいから狭い所に逃げられたらまずいし、かといってビコーズは力の問題がある。
    総合的に見るとおまえが適材だ、フィレンクト」

(‘_L’)「なるほどねぇ」

('A`)「一瞬でこういった判断ができる人間というのは羨ましい限りですね」

(-@∀@)「シャキンはリーダーシップがありますからね、決断力は僕の数十倍あると思いますよ」


55 名前: ◆vTW8/HN3gg [sage] 投稿日:2011/04/05(火) 20:49:35.83 ID:OJES2Q040 [20/48]
(´<_` )『では自分は毒男先生担当なので、アサピーの携帯を介して安全な道を計算しながら誘導しますよ。
     警察の捜査の目を掻い潜ってナビゲートしますからね』

('A`)「よろしくお願いしますよ」

(`・ω・´)「行くぞ諸君! 偽毒男先生を捕まえるんだ! 幸いなことに偽物はまだ和服姿……。見分けはつくんだ、絶対に追い詰めるぞ!」

『「「「「おおおおーーーーーっ!」」」」』


('A`)三年虹組弱虫先生のようです
  6話・前編『虫が迷う』(終)





('A`)三年虹組弱虫先生のようです 第六話 後編
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/262-58873476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。