スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーきゅうっとそーん!のようです 第二話 後編 2011年04月18日 しゅーきゅうっとそーん!のようです トラックバック:0コメント:2


44 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:34:34 ID:XaYwGlZIO [1/20]


o川*゚ー゚)o「わ、私も嘘だもん!」

lw´‐ _‐ノv「手伝わないなら、初めから言うなし」

o川;゚ー゚)o「シューちゃんに言われたくないよ……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:35:44 ID:XaYwGlZIO [2/20]


しゅーきゅうっとそーん!のようです

第二話後編

46 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:40:39 ID:XaYwGlZIO [3/20]


lw´‐ _‐ノv「テレビつけるよ―」

o川*゚ー゚)o「うん」

トタトタトタッ

(゚、゚トソン「呼びましたか?」

o川;゚ー゚)o「いやいや、トソちゃんのトの字も言ってないよ!?」

(゚、゚トソン「そうですか……」

(`、`トソン~

lw´‐ _‐ノv「……」

o川;゚ー゚)o「……」

lw´‐ _‐ノv「……トソ」ボソッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:43:52 ID:XaYwGlZIO [4/20]

トタトタッ

(゚、゚トソン「何でしょう?」

o川;゚ー゚)o「うおっ!」

lw´‐ _‐ノv「カゴメとハウス食品、どっちがいいかなって話してただけだよ」

o川;゚ー゚)o「ミートソースの話!? それも全くしてないよ!」

lw´‐ _‐ノv(よく分かったな……)

(`、`トソン~

o川;゚ー゚)o(シューちゃん、トソちゃんで遊ぶなよ……)

lw´‐ _‐ノv(かわええな、あいつ……)

48 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:49:06 ID:XaYwGlZIO [5/20]



ヤサイハアトデ……

o川;゚ー゚)o(台所から終始独り言が……)

lw´‐ _‐ノv「豆腐ってさ」

o川*゚ー゚)o「豆腐?」

lw´‐ _‐ノv「うん、豆腐。わりと万能だよね、最近気付いたよ」

o川*゚ー゚)o「麻婆豆腐とか作って、余ったらお味噌汁作ればいいもんね」

lw´‐ _‐ノv「そうそう。もやしも万能っていうけど、傷むのが早いよね」

o川*゚ー゚)o「もやしは野菜炒めくらいにしか使わないなぁ」

49 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:57:04 ID:XaYwGlZIO [6/20]

lw´‐ _‐ノv「あとラーメンとか?」

o川*゚ー゚)o「恥ずかしながら、ここ最近ラーメンはインスタントです……」

lw´‐ _‐ノv「その上にもやし炒めて乗せちゃえば?」

o川*゚ー゚)o「だったら、始めからラーメン作ってるよ……」

lw´‐ _‐ノv「そっか……」

o川;゚ー゚)o「あ、あの」

o川*゚ー゚)o「インスタントなのに美味しい、ていうのがいけないんだと思う」

lw´‐ _‐ノv「あー、ひとのせいにしてるー」

o川;゚ー゚)o「……人というか食べ物だけど、今度はちゃんと作るよ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:01:59 ID:XaYwGlZIO [7/20]


ガラガラッ

(゚、゚トソン「オプーナを買う権利要りますか!?」

o川;゚ー゚)o「何で窓開けながらの登場!?」

lw´‐ _‐ノv「さ、寒い……」

(゚、゚トソン「すいません、熱気を逃がそうと」

lw´‐ _‐ノv「た、耐えろ、私の体」

o川*゚ー゚)o「4月なのにまだ寒いよねー」

lw´‐ _‐ノv「雨ばっかりだしね……」

(゚、゚トソン「私の地元では雪が降ったみたいです」

o川*゚ー゚)o「トソちゃんの地元どこだっけ?」

51 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:06:05 ID:XaYwGlZIO [8/20]

(゚、゚トソン「北海道の函館市ですね」

o川;゚ー゚)o(雪が降ることに珍しさを感じないよ……)

lw´‐ _‐ノv(そりゃ降るだろ……)

o川*゚ー゚)o「この間は東京でも降ったみたいだよ」

lw´‐ _‐ノv「Snow in Aprilだね」

(゚、゚トソン「なんでしょう?」

lw´‐ _‐ノv「うたがあるの」

lw´‐ _‐ノv「さむたいむ~いっと、すの~いん、え~ぷりる~」

o川*゚ー゚)o「ロマンチックな歌だねー」

lw´‐ _‐ノv「ふふん」

o川*゚ー゚)o「シューちゃんが誇らしげになってどうするのー」

52 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:11:03 ID:XaYwGlZIO [9/20]

(゚、゚トソン「それはそうと、ビーフシチューが出来ましたよ」

o川*゚ー゚)o「わ―い、まってました―!」

lw´‐ _‐ノv「おおーいい匂いー」

o川*゚ー゚)o「さっそく食べようよ、お腹空いたー」

lw´‐ _‐ノv「いつでも準備おっけー」

(゚、゚トソン「では」

(゚、゚トソン「主よ、慈しみに感謝してこの食事をいただきます。アーメン」

o川*゚ー゚)o

(゚、゚トソン「どうしましたか?」

o川;゚ー゚)o「今までそんなこと言ってないよね!? 何に目覚めちゃったの!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:14:58 ID:XaYwGlZIO [10/20]

(゚、゚トソン「いえ、カッコいいかなと」

lw´‐ _‐ノv「あ、昨日やってたやつでしょ? 私もその番組見たよ」

o川*゚ー゚)o「ドラマの影響かい!」

lw´‐ _‐ノv「ドラマじゃなくて映画だよ」

o川*゚ー゚)o「どっちでもいいよ!」

(゚、゚トソン「お二人は、作った私に感謝のお祈りを毎晩捧げて下さいね」

o川*゚ー゚)o「毎晩って……それはもはや一種の呪いだよ……」

lw´‐ _‐ノv「捧げます、アーメン」

o川;゚ー゚)o「捧げちゃうんだ……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:19:25 ID:XaYwGlZIO [11/20]

(゚、゚トソン「そんなことより、せっかくのビーフシチューが冷めちゃいますよ」

o川;゚д゚)o「ハッ! トソちゃんが突っ込ませるから忘れてた!」

(゚、゚トソン「では、いただきます」

o川*゚ー゚)o「いただきまーす」
lw´‐ _‐ノvもぐもぐ

(゚、゚トソン「時間も時間ですので、あまり煮込んでいませんがどうでしょうか?」

o川*゚ー゚)o「うん、美味しい!」

lw´‐ _‐ノv「いいお味だよ」

(゚、゚トソン「お粗末様です。でも、作った甲斐がありますね」

o川*゚ー゚)o「ビーフシチューなんて久々だなぁ」

(゚、゚トソン「最近見た映画の1シーンが印象的だったので、作ろうと思ってたんです」

55 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:22:48 ID:XaYwGlZIO [12/20]

o川*゚ー゚)o「そうなんだー、なんて映画?」

(゚、゚トソン「ソイレント・グリーンです。SF映画ですね」

lw´‐ _‐ノv「ソイレントグリーン、イズ……」


lw´‐ _‐ノv「「ピープル!」!」(゚、゚トソン

o川;゚ー゚)oビクッ

o川;゚ー゚)o「え? なになに?」

(゚、゚トソン「面白いですよ、今度DVDを貸しましょう」

o川*゚ー゚)o「うん、ありがとー」

lw´‐ _‐ノv(ネタバレしちゃったけどね)

56 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:26:51 ID:XaYwGlZIO [13/20]


o川*゚ー゚)o「サラダも美味しいなぁ」

lw´‐ _‐ノv「しかし米が欲しいな、米」

o川*゚ー゚)o「シューちゃんはシチューとご飯一緒に食べる派?」

lw´‐ _‐ノv「シチューに限らず何でもご飯と一緒派、かな」

o川*゚ー゚)o「そうだった……」

(゚、゚トソン「レトルトのご飯がキッチンに有りましたが、チンしますか?」

lw´‐ _‐ノv「大丈夫、ちょっとお腹いっぱいになってきた」

o川*゚ー゚)o「そういえば、サトウのご飯ってあるでしょ?」

(゚、゚トソン「レトルトのですか、はい」

57 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:31:03 ID:XaYwGlZIO [14/20]

o川*゚ー゚)o「子どもの頃、初めて知った時にお砂糖のご飯なのかと思ったんだ」

lw´‐ _‐ノv「あ、私も思った」

(゚、゚;トソン「私は特に……」

o川*゚ー゚)o「それで、お母さんにサトウのご飯食べたいって言ったら、凄いツッコミされて驚いたなぁ」

(゚、゚トソン「どんなツッコミだったのです?」

o川*゚ー゚)o「我が家の米にどんな不満を持っているの!?」

o川*゚ー゚)o「ちゃんと銅釜で炊いてるのに……、って」

lw´‐ _‐ノv「きゅーのツッコミは、親譲りのものだったんだね」

58 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:34:17 ID:XaYwGlZIO [15/20]

o川*゚ー゚)o「うん……あの頃は純粋だったなぁ」

(゚、゚トソン「今では心身ともに真っ黒ですか」

o川;゚ー゚)o「うーん、そこまでじゃないと思うけど……」

lw´‐ _‐ノv「グレーくらい?」

o川*゚ー゚)o「色の表現にはこだわってないよ!」

(゚、゚トソン「では、真っ黒で良いのでは?」

o川*゚ー゚)o「その色は未来のためにとっておくよ……」

lw´‐ _‐ノv「もっと自信持てよ、若者」

o川*゚ー゚)o「ありがと、シューちゃん……」

59 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:37:45 ID:XaYwGlZIO [16/20]

(゚、゚トソン「未来もいえば、今年から就活ですね」

o川*゚ー゚)o「だねー、みんな夏くらいから始めるみたいだね」

lw´‐ _‐ノv

lw´‐ _‐ノv「うっ、急に目眩が……」

o川*゚ー゚)o「さっきの言葉返すよ、シューちゃん……」

(゚、゚トソン「未開封のお茶があったんですが、開けていいですか?」

o川*゚ー゚)o「もちろんいいよー」

lw´‐ _‐ノv「お、お前も食べるか、ほれ」

o川;゚ー゚)o「ちょっと、床に向かって何やってるの? 絨毯汚れちゃうよ!」

lw´‐ _‐ノv「あ、ごめん、カメムシに餌をやろうと」

o川;゚ー゚)o「カメムシとかどこにもいないよ!? 現実を直視しろよ……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:41:43 ID:XaYwGlZIO [17/20]

(゚、゚トソン「あなたも食べますか、どうぞ」

o川*゚ー゚)o「……トソちゃん、悪ノリ大好きでしょ?」

o川*゚ー゚)o「そこには何がいるの」

(゚、゚トソン「すいません、夢見にご飯をあげようと」

o川;゚ー゚)o「私の部屋にファンタジーは広がってないよ……」

(゚、゚トソン「……キューには、見えないんですね」

o川;゚ー゚)o「そして、悲しそうな目をするなよ……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:45:14 ID:XaYwGlZIO [18/20]



o川*゚ー゚)o「ごちそうさまー」

lw´‐ _‐ノv「おいしかったよ」

o川*゚ー゚)o「トソちゃんは料理上手だよね」

(゚、゚トソン「そんなことはありませんが、出来る限り挑戦はしますね」

(゚、゚トソン「何事も限界を自分で決めたくないんです」

lw´‐ _‐ノv「そうだ」

o川*゚ー゚)o「ん?」

lw´‐ _‐ノv「今度チョコフォンデュ作ってよ、流れるやつ」

o川;゚ー゚)o「それは料理云々より、器具とかの問題じゃ……」

62 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:48:49 ID:XaYwGlZIO [19/20]

(゚、゚;トソン「うーん……考えておきます」

lw´‐ _‐ノv「チョコ跳ねそうだから、もしやるときは公園とかでやろうね」

o川;゚ー゚)o「その配慮は嬉しいけど、公園でチョコフォンデュってどうなの!?」

(゚、゚トソン「面白そうですね、真剣に考えておきます」

o川*゚ー゚)o「気楽に考えていーよー」

lw´‐ _‐ノv「私の力が必要になったら、いつでも呼ぶがよい」

o川;゚ー゚)o「何で上から目線なの!? チョコフォンデュ界の重鎮かよ!」

lw´‐ _‐ノv「おっ、今のツッコミ、美味しんぼで使えそう」

o川*゚ー゚)o「残念だけどシューちゃんは、美味しんぼ製作に何一つ関わってないよ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:53:54 ID:XaYwGlZIO [20/20]

(゚、゚トソン「ハガキを出してみてはどうでしょう?」

o川;゚ー゚)o「バトル漫画のキャラ募集じゃないんだから……」

lw´‐ _‐ノv「じゃあ私が、美味しんぼって漫画書こうかな」

o川*゚ー゚)o「既にあるから安心して学業に励んで!」

(゚、゚トソン「あ、もうこんな時間ですね」

o川*゚ー゚)o「時間経つの早いねー」

(゚、゚トソン「シュー、そろそろおいとましますか」

lw´‐ _‐ノv「ほんとだ、明日一限やばい……」

(゚、゚トソン「キュー、洗い物は任せました、私たちはこの辺で」

64 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 00:01:17 ID:rPqmiZZEO [1/3]

lw´‐ _‐ノv「またねー、きゅー」

ガチャン

o川;゚ー゚)o「え? ちょ、ま……」

o川*゚ー゚)o「今日こそはジャンケンで……って、行っちゃったよ」

o川;゚ー゚)o「もー、二人とも逃げ足早いんだから」

o川;゚ー゚)o「三人分のお皿ってわりと大変なんだよ……」

o川*゚ー゚)o「……」

o川*゚ー゚)o「……仕方がない、洗うか!」


終わり





しゅーきゅうっとそーん!のようです 第三話 前編
スポンサーサイト

コメント

これ避難所作品だよな、なんでちまちま更新するの
  1. 2011/04/21(木) 06:46:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]
避難所なので落ちないから途中だけど後で更新しよう、っていう理由が一番ですすみません

今投下ある分まで更新中ですが、最近管理ページがやけに重くてメンテナンスだのなんだのと
なかなかはかどりませんが、遅くとも明日には更新しますのでお待ちください。
  1. 2011/04/21(木) 21:35:36 |
  2. URL |
  3. Eksr #I9PmcRDw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/297-21b21253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。