スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しゅーきゅうっとそーん!のようです 番外編 2011年04月22日 しゅーきゅうっとそーん!のようです トラックバック:0コメント:0


205 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 18:51:39 ID:Pfdl/jjQO [2/17]

o川*゚ー゚)o「トソちゃん、やっぱり今日用事あるって~」

lw´‐ _‐ノv「そっか、残念」

o川*゚ー゚)o「シューちゃん、レポートあとどれくらいなの?」

lw´‐ _‐ノv「うーん、残り1000字くらいかな」

o川*゚ー゚)o「シューちゃん……」

o川;゚ー゚)o「私ん家でやっても、はかどらないと思うんだけど……」

lw´‐ _‐ノv「ひとりでいると、ごろごろしちゃうからね」

o川*゚ー゚)o「うーん、それはあるなあ」

lw´‐ _‐ノv「だけど完全に詰まった」

lw´‐ _‐ノv「もう一文字も書けない……」

lw´‐ _‐ノv「……」

lw´‐ _‐ノv「ハッ! ……夢か」

o川;゚ー゚)o「思いっきり覚醒してたでしょ!? まごうことなき現実だよ……」

206 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 18:52:18 ID:Pfdl/jjQO [3/17]


番外編

しゅーきゅうひーと!のようです

207 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 18:54:20 ID:Pfdl/jjQO [4/17]

o川*゚ー゚)o「あと少しだし頑張ろうよ~」

lw´‐ _‐ノv「うん……あ、そうだ」

lw´‐ _‐ノv「講義一緒だし、ヒーを呼んでいい?」

o川;゚ー゚)o「全然構わないけど、シューちゃんの他力本願度にびっくりだよ……」

lw´‐ _‐ノv「じゃあさ、何でも一人でこなせる私を想像してみて」

o川*゚ー゚)o「それもかっこいいんじゃない?」

lw´‐ _‐ノv「そうでしょー」

o川*゚ー゚)o「え? うん……?」

o川;゚ー゚)o(何が言いたかったの、シューちゃん……)

208 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 18:56:13 ID:Pfdl/jjQO [5/17]

lw´‐ _‐ノv「じゃあ電話するね」

o川*゚ー゚)o「わかった~」

lw´‐ _‐ノv「……」

lw´‐ _‐ノv「もしもし〇〇? 今すぐ来て!」

o川;゚ー゚)o「どこの助け屋稼業!? 魔物を召喚する気かよ……」

lw´‐ _‐ノv「ヒー? そう、ごめん今のきゅーのツッコミ」

o川*゚ー゚)o(聞こえちゃったか……恥ずかしい)

lw´‐ _‐ノv「レポート手伝って欲しくて」

lw´‐ _‐ノv「うん、今。本当? ありがとう。そそ、きゅーの家」

lw´‐ _‐ノv「じゃああとで。ほいさ」

210 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 18:59:04 ID:Pfdl/jjQO [6/17]

o川*゚ー゚)o「どうだった~?」

lw´‐ _‐ノv「うん、すぐ来るって」

lw´‐ _‐ノv「ヒーが来るまでちょっと休憩ー」

lw´‐ _‐ノv「ずっとパソコン画面見てたから目がさわさわする」

o川*゚ー゚)o「あ、目薬あるよ~、使う?」

lw´‐ _‐ノv「使う使うー」

o川*゚ー゚)o「はい、ちょっと刺激強いかも」

lw´‐ _‐ノv「ありがとー」

o川*゚ー゚)o「いえいえ~」

lw´‐ _‐ノv「よっと……」

lw´‐ _‐ノv「うおっ、目がショートしてバチバチする! ……あ、ナミダ出た」

o川;゚ー゚)o「シューちゃんの目は視覚素子じゃないでしょ!? ニンゲンなんだから……」

211 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:01:32 ID:Pfdl/jjQO [7/17]

o川*゚ー゚)o「ヒーちゃん、うちに来るの去年の夏以来だから道分かるかな」

lw´‐ _‐ノv「道しるべにパン屑まいておく?」

o川;゚ー゚)o「なんで道案内が童話風なの!? 小鳥たちについばまれるだろ……」


ピンポーン

lw´‐ _‐ノv「パン屑いらなかったみたいだね」

o川*゚ー゚)o「だね~、よかった。はーい」

ノパ⊿゚)「こんにちはああ!!」

o川*゚ー゚)o「やっほー、ヒーちゃん。どうぞ~」

ノパ⊿゚)「キューの家久しぶりだなあ! おじゃまします!」

ノパ⊿゚)「おお、シューじゃないか!」

lw´‐ _‐ノv「はろー。わざわざありがとね」

ノパ⊿゚)「外すごい爽やかなお天気だったぞ!」

212 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:04:02 ID:Pfdl/jjQO [8/17]

lw´‐ _‐ノv「私が来たときはちょっと曇ってたよ」

ノパ⊿゚)「今も曇ってた!」

lw;´‐ _‐ノv「えぇ……」

o川*゚ー゚)o「曇ってたら爽やかじゃないでしょ~」

ノパ⊿゚)「ううん、ちょっと違うんだ!」

ノパ⊿゚)「こう、流れていく雲とか雲の切れ間を探していると」

ノパ⊿゚)「当たり前だけど、毎日新しい地球にいるんだなって思って」

ノパ⊿゚)「うまく言葉にできないんだけど、何ていうか……」

ノハ*゚⊿゚)「空は曇っていても、気持ちは爽やかになるんだ!」

o川*゚ー゚)o(似たようなこと考えたことあるなあ……)

lw´‐ _‐ノv「なんだかきゅーみたいな発想するね」

o川;゚ー゚)o「そ、そうかな、ヒーちゃんも大げさだよ~」

213 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:08:20 ID:Pfdl/jjQO [9/17]

ノパ⊿゚)「そうだ! ちょっとお散歩しようよ!」

lw´‐ _‐ノv「えっ」

lw;´‐ _‐ノv「えっと、その、レポートを手伝って欲しくて」

ノパ⊿゚)「え?」

ノハ;゚⊿゚)「……ああっ、そうだったあああ!! ごめんごめん!」

o川*゚ー゚)o「シューちゃんのレポートが早く終わったら、歩いてみよっか」

ノハ*゚⊿゚)「うん! 風が気持ちいいぞ、外! 頑張ろおおお!!」

lw´‐ _‐ノv「地味にプレッシャーが……」

ノパ⊿゚)「あ、でも私が言うのもなんだけど」

ノパ⊿゚)「あんまり役に立てないかもしれない……」

o川*゚ー゚)o「シューちゃんもずっとくつろいでるし、心配ないよ~」

ノパ⊿゚)「そう? けど出来るだけやってみるね!」

lw´‐ _‐ノv「助かります……」

214 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:09:58 ID:Pfdl/jjQO [10/17]

ノパ⊿゚)「やや? そのやたら可愛い髪留めは誰の?」

o川*゚ー゚)o「あ、昨日ウチに来たときにトソちゃんが忘れちゃって」

ノパ⊿゚)「時々話しに出るトソンさんだな!」

ノパ⊿゚)「どんな人なんだ?」

o川*゚ー゚)o「うーん、一生懸命で、お料理好きかな~」

lw´‐ _‐ノv「あとファンシーな趣味してる」

ノパ⊿゚)「へぇぇ、いい人そうだな!」

215 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:12:01 ID:Pfdl/jjQO [11/17]

lw´‐ _‐ノv「ヒーのことも知ってるよ」

ノハ*゚⊿゚)「私のこと!? なんて伝えてあるの?」

lw´‐ _‐ノv「霊の声を聞ける娘だって」

o川;゚ー゚)o「……」

ノハ;゚⊿゚)「……それ、私おかしな人だと思われてないか!?」

lw´‐ _‐ノv「大丈夫、だってトソ……」

lw´‐ _‐ノv「そうですか……って言って、あとはその話題に触れなかったもん」

ノハ;゚⊿゚)「ぇええ!! 絶対変な人だって思われてる!!」

o川;゚ー゚)o「ま、まあ、実際会えば分かり合えるよ」

ノハ;゚⊿゚)「う、うん……」

216 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:15:13 ID:Pfdl/jjQO [12/17]

o川*゚ー゚)o「あ、お菓子自由に食べていいからね~」

ノパ⊿゚)「ありがとう、クッキーもらう! そういえば……」

ノパ⊿゚)「この間、髪を乾かしてるときにね」

ノパ⊿゚)「ふと思ったんだ!」

o川*゚ー゚)o「へ? 何を?」

ノパ⊿゚)「扇風機に向かって喋ると」

ノパ⊿゚)「……あ゛あ゛あ゛あ゛ってなるよね!」

lw´‐ _‐ノv「うんうん」

o川;゚ー゚)o「よく出せるね、その声……」

ノパ⊿゚)「それで、ドライヤーでやったらどうなるのかなって!」

217 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:17:44 ID:Pfdl/jjQO [13/17]

lw´‐ _‐ノv「あ゛あ゛あ゛ってなりそう」

ノパ⊿゚)「やっぱり、あ゛あ゛あ゛あ゛ってなるかなあ?」

o川;゚ー゚)o「二人とも喉どうなってるの?」

ノパ⊿゚)「それで、……どうかな?」

o川*゚ー゚)o「えっ」

o川;゚ー゚)o「どうかなって何が!? ドライヤーはあるけどやらないよ!?」

lw´‐ _‐ノv「あ゛あ゛あ゛あ゛ってなるかやってみようよ」

o川;゚ー゚)o「もうその声出てるから充分でしょ……」

o川;゚ー゚)o「そもそも本来の目的はどうするの?」

ノパ⊿゚)「あっ、忘れてた!」

lw´‐ _‐ノv「そうだった……」

o川;゚ー゚)o「二人とも……」

218 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:20:15 ID:Pfdl/jjQO [14/17]

ノパ⊿゚)「早速レポート見ていい?」

o川*゚ー゚)o「パソコンの画面に出てるやつだよ~」

ノパ⊿゚)「ふむふむ……」

lw´‐ _‐ノv「どうかな?」

ノパ⊿゚)「ここの部分はもっと広げられそうじゃないか?」

lw´‐ _‐ノv「え、どこどこ?」

ノパ⊿゚)「ここ、餅が無い理由は書いてあるけど、シューの考察が無いと思う!」

lw´‐ _‐ノv「ほんとだ……」

o川*゚ー゚)o「おお、さすが~!」

lw´‐ _‐ノv「400文字は埋まりそうかな、多く見積もって」

o川*゚ー゚)o「少なく見積もってたほうがいいと思うけど……」

lw´‐ _‐ノv「大丈夫、いざとなったらヘーリオスにお願いする」

o川;゚ー゚)o「太陽神まで頼るの!? レポートに神頼みはまかり通らないよ……」

219 名前:以下、名無しにかわりましてブーンがお送りします[] 投稿日:2011/04/02(土) 19:23:33 ID:Pfdl/jjQO [15/17]

ノパ⊿゚)「ねえねえ、ところでこの餅ナシ正月って?」

lw´‐ _‐ノv「お正月にお餅を食べちゃいけない地域があるんだって」

ノパ⊿゚)「ふぅん、なんだか聞いたことあるなあ……」

o川;゚ー゚)o「って、講義一緒に受けてたでしょ~」

ノパ⊿゚)「ん……?」

ノハ;゚⊿゚)「ってことは、これ民俗論のレポート……?」

o川*゚ー゚)o「そうだけど……。えっ、もしかして」

ノハ;゚⊿゚)「……レポート課題あったのすっかり忘れてたああああ!!」

lw´‐ _‐ノv「一緒に徹夜コースだね……」

o川;゚ー゚)o「だ、大丈夫?」

ノハ;゚⊿゚)「ははは……笑ってごまかす!!」

o川;゚ー゚)o「力無い笑い過ぎるよ、ヒーちゃん……」



終わり





しゅーきゅうっとそーん!のようです 最終話
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://eksr.blog115.fc2.com/tb.php/308-ba490060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。